2018年富士S

JUST競馬予想ブログ

富士S(2018)検証

読了までの目安時間:約 2分

 

マルターズアポジーがスムーズに先行したものの、高速マイラー・ロジクライに終始2番手追走の構図では、さすがに辛い。

乗れている、というとこれもさすがに失礼なルメール騎手は、後ろなど気にすることなく、自分の仕掛けで勝負を決めることだけを考えた。

うまくプレッシャーをかけ続けた結果、あまりにもスムーズに先頭に立ってしまい、むしろ、久々の重賞制覇を前にソラを遣ってしまうおそれもあったものの、追撃してきた組もまた、勝ち切れない面々ばかり。

勝負はあっさり決し、このレースには珍しく、1分31秒台の決着でワントゥワンも最後はギリギリ届いて2着。

もはや、この追い上げはモレイラの恩恵などではなく、この定位置に対するプライドにも似た定番の流れになってしまっていることは、やはり、これもさすがに残念だ。

おかげで、敢えて外した彼女の2着で相手抜けのへまを犯した筆者だが、若き日に後の桜花賞馬を抑えた京都の走りが、ようやく戻ってきた気がする。

ロジクライが少し強すぎたのである。

サトノダイヤモンドやジュエラーがいる<いた>5歳世代。

レベルが高いとされ、クラシックも大いに盛り上がったものだが、その後が如何せん物足りなかった。

ヴィブロスがドバイで快走後は、ミッキーロケットが快走する今春の宝塚記念まで、世代から主役候補が登場しては、消えていくの繰り返し。

古馬になって活躍の2頭が来週の期待馬であり、世代のトップホースたるダイヤモンドが復活した今、このロジクライの快走また、いい流れの中にあることの証明と言える。

高速決着で、上位4頭が5歳馬。

ようやく、輝ける場所を見つけたこの世代の主役候補は、完全復活寸前のマカヒキもいて、あの頃の自分を皆が取り戻しつつある。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方