2018年京王杯2歳S レース回顧

JUST競馬予想ブログ

京王杯2歳S ファンタジーS -回顧-

読了までの目安時間:約 3分

 


<2歳重賞回顧>

今週から冬時間で、例によって東京が先にレース施行の流れになったので、京王杯2歳Sの方が10分早く行われた。

なんてことはないスローの展開は昨年と同じだったが、完全にラスト400の勝負になって、内で我慢した2トップのワンツー。

先に進路を作った、ほぼ予定通りのファンタジストを素直に評価すべきか、うまくレースはできなかったが、あわやの競り落としまで持ち込めたアウィルアウェイのナイスファイトを称賛すべきか悩ましいのだが、あの着差。

血統構成的にもこの辺の距離は、長い目で見ても適性十分だろうし、ファーストマッチということで、引き分けだったとここはしておこう。

スピードをうまく抑えられたファンタジストと、距離延長はしばらくは問題なしのアウィルアウェイ。

2000Mはもう苦しい感じであったと同時に、互いに、特殊な距離への対応力をもうすでに完全証明した雰囲気が、ゴールシーンでは漂っていた。

弟が大変な高額取引で話題のダノンファンタジーは、ファンタジーSを難なくクリア。

そもそも負けるような組み合わせではなかったが、似たような流れに見えた京王杯と3秒近く時計が上で、完成度も遥かにダノンの方が上と思われる。

ダノンファンタジーはきっと、ライバルと目したグランアレグリアとは違い、川田騎手であろうとなかろうと、阪神JFに行くと思われる。

まあ、大胆なところもある中内田調教師だから、レースを盛り上げるために1週先送りもあるが、楽しみは春に取っておくはず。

アウィルアウェイもノーザンファーム。

思惑は皆の推察通りであり、順調にみんなでクラシックに挑む流れができかけているだけでも、陣営には有難いことである。

その他については、西のベルスールは力素直に評価でも、東の3着以下には凡戦であり、もう一度スキルアップの機会を作りたい。


少点数でコンスタントに万馬券を的中させる方法を考案

3連単が3回に1回的中すると評判のレース指数を使って万馬券を少点数で効率よく的中させる方法を考えてみた。(下記は無料登録で利用できるレース指数による的中実績から抜粋)

12/15 中京6R 69,430円
12/09 中山3R 62,520円
12/01 阪神6R 30,250円
11/18 京都6R 166,570円
11/17 東京2R 46,890円
11/10 東京5R 48,580円

 ↓ ↓
この指数に関する解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方