2018年武蔵野S レース回顧

JUST競馬予想ブログ

武蔵野S -回顧-

読了までの目安時間:約 2分

 


ルグランフリソンがきっちり伏兵の仕事をこなしての重賞レースらしい展開となった。

平均より早めの流れになれば、むしろ、芝スタートの方がまともにレースに参加できるサンライズノヴァさんでも、力は発揮できる。

明らかにメンバー強化で前走より人気になったのは騎手の影響と思えたナムラミラクルも器用な先行で粘り込み。

あとは、他の差し追い込み勢の台頭がどうなのかというのが注目となったわけだが、欧州式のまずは馬込みで折り合いをつけてという形式ばった戦法が裏目となったウェスタールンドを筆頭に、豪快に追い込めるような馬はサンライズノヴァほどはキレないから、高速決着では出番なし。

春の調子にようやく戻ったクインズサターンが四位騎手らしいキレ味の引き出し方で快走し、勝負所から混みあった馬群の真っただ中にいた面々を差し置いて、上位3頭は揉まれずに戦えた実力馬の争いになった。

一応は力勝負であり、上位人気2頭が絡んで時計も優秀と言える1:34.7での決着。

ただ思うのは、芸風がどうかはともかく、総合力を示したのが東京で上手に走れるメンバーばかりでは、少なくとも、上がり目を示したというほどは評価できない点がちょっと気になる。

サンライズノヴァなど、中央の限定王者的存在で、一族の長であるバッカスのような決め手までは出せるようになったが、東京ばかりで戦っているから、引き出しがどんどんなくなっている。

せめて、同じ距離であるなら場所は問わず…、というのが望ましい。

得意の東京道悪競馬で今回は楽勝。

良馬場の1400という舞台では、とりあえず勝ちに行かねばならない。

デイリー杯は、先週のファンタジーS同様、勝ち馬以外がまだ重賞レベルになかったから、Aマーズも次が重要。


* * * * *

【特集】 誰でも同じように再現できる、10万馬券の取り方


無料で利用できる評価の高い指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を掲載しました。
(下記は2019年、3連単1000倍以上の的中例から抜粋)
03/03 阪神12R 200,880円 的中
02/16 小倉01R 153,140円 的中
02/09 小倉06R 109,670円 的中
02/03 京都11R 141,960円 的中
02/02 京都03R 212,970円 的中
01/27 中京09R 185,870円 的中

 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方