2018年京都2歳S レース回顧

JUST競馬予想ブログ

札幌組強しを証明 京都2歳S 回顧

読了までの目安時間:約 3分

 

スタート後はクラージュゲリエがやけに、慎重で消極的なモレイラに見えたのだが、途中まではスムーズにレースを運べていたワールドプレミアが、パドックからイレ込み気味だった影響もあってか、勝負所の動きも悪く、すぐ前のブレイキングドーンに対し、うまくその内を上がって行って、直線ではクラージュゲリエがパワー勝負に持ち込んで、しっかりと重賞経験のある分を結果で示し、結果的に夏の新馬勝ち上がり組、特に札幌組強しを今週も証明した。

クラージュゲリエが怪しい面があるのは、多分にトゥザヴィクトリーの一族であるからであり、小回りが苦手なようで、直線の決め手比べは特別強くないから、最終的には小回りの小脚を使う勝負で台頭するのだ。

新馬戦でも騎乗したモレイラ騎手は、気持ちが前向きというよりは、それが強く出過ぎると危ない面があって、後ろから構えても十分に少頭数であれば対抗できる末脚があることを知っていたので、新馬戦の時より序盤はゆっくり走らせた。

が、リクエストのあるなしに関わらず、今後の彼に求めるところはここでのとりあえずの勝利ではない。

先週の東スポ杯の結果からも、乱戦となった札幌2歳Sはこれまでの基準レースだ。

決してスムーズではなかった前回の敗因をフォローし、とにかく、直線の入り口では好ポジションを取ろうと、しっかりと早めの進出を図った。

今後もこれができるとは限らないが、同じく休み明けだったブレイキングドーンも血統馬であり、彼らの赴いたレースでは、クラシック級も多く顔を揃えていた。

両者とも器用ではないが、間違いなく、皐月賞などの消耗戦で出番のタイプである。

差はついてしまったが、上位5番人気以内の馬で掲示板が占められた。

ようやく、GⅠ<クラシック戦線>における、推理の基本線が見えてきた。

出世レースであればこそ、それは信用できるデータになる。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方