2018年阪神C

JUST競馬予想ブログ

ダイアナヘイローが逃げ切る 阪神C(2018)検証

読了までの目安時間:約 3分

 

思えば、春の阪急杯で快勝のダイアナヘイロー。

その前に使ったフィリーズレビューでは、キャリア2戦で挑んで、ソルヴェイグの4着。

都合、阪神1400重賞ではこれで3度とも好走したことになる。

よくわからないところのあるキングヘイローの産駒で、母父はグランプリレースの覇者・グラスワンダー。

ステイゴールドとサッカーボーイという有馬好走馬がいて、一族もこの時期に元気になる馬が比較的多い印象のあるロイヤルサッシュ系の馬。

やや渋った馬場で、外枠のディープが人気になった競馬。

3歳馬相手にも斤量利がある古馬牝馬というファクターで言えば、過去ほとんど馬券になっていない牝馬が、ミスターメロディのような、どことなくスイートスポットに狭そうな馬を相手に競り勝つのは、道理に合った結果にも思えなくない。

しかしながら、それはあくまでも結果が出た後の考察である。

ディープ人気云々以前に、土曜日は朝からずっとジュールポレールが1番人気という怪しい気配が、レースの展開に影響を与えた面は否めないだろう。

今回は速い流れを作るわけでもなく、調子イマイチにも思えたダイメイフジが、うまく馬群を捌いてきたジュールポレールに際どく先着したように、3-2-5-1-15の馬番順で決まった理由は、明らかに、近年何故か多い稍重馬場のせいだろうと思う。

東京や夏の新潟などで活躍した馬が人気になって、今年の1400重賞を勝った馬同士で決まるという皮肉。

格のあるレースでも、さすがに、毎日王冠やかつての産経大阪杯のようなステータスまでは、なかなか得られないのだろう。

札幌記念もよく荒れる。

もうトップシーズンではないので、スペシャリストが躍動する。

それでもシュウジは来ないのだから、競馬は単純ではない。難しい。

34.8ー46.2で、上がりは34.9秒。

いかに相手が力を出し切れなかったかが、おおまかなラップを取り出しただけでもよくわかる。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方