2019年シンザン記念 レース回顧

JUST競馬予想ブログ

ヴァルディゼールが、あっという間の抜け出し シンザン記念 回顧

読了までの目安時間:約 3分

 

これも血筋ということなのか、昨年圧勝のアーモンドアイとは近親の関係にあたるヴァルディゼールが、皆が一瞬外に目をやっている直線半ばで、インからあっという間の抜け出し。

またしても快走の穴男・マイネルフラップが豪快過ぎる追い込みで迫るも、枠の利もあったヴァルディゼールが接戦を制した。

評価の難しいメンバーが集い、結果、1戦1勝馬がレースを勝利し、もう一頭の関東馬・パッシングスルーも見せ場を作って4着。

前走が1800の組は、近年ではグァンチャーレやジュエラーが好走したくらいで、毎年のように期待を裏切ってきたから、理想的なレース運びでミッキーブリランテが上がってきた時はやるなと思わせたものの、インから外からあっという間に交わされてしまったので、いつも通りの感じに収まってしまった。

評価が難しい点で、異常に時計が掛かる良馬場での1:35.7というタイムが、今後、どういう能力として互換性のあるモノが反映されていくかが、全くの未知数であることと、そういう馬場だったからか、東京でキレたアントリューズが自分の競馬にならなかったとはいえ、まるで見せ場がなかったことが気掛かり。

ヴァルディゼールのポテンシャルの高さはよくわかったが、突然開眼のマイネルフラップが、期待の人気馬が結果を残した近走の内容が平凡だったのに、谷間のこの時期に連続好走。

1勝馬の3、4着はどうにでも今後立ち回れるだろうが、デイリー杯では遥か前で先着のハッピーアワーの内容が相変わらずだから、マイネルも過大評価厳禁。

春の内にまたオープンで来れば、その後の伸びしろもあると言えるはずだ。

ロードカナロアが今年も制し、ヘイローの同系配合のVピサ産駒を挟んで、ヨーロピアン融合のディープブリランテが3着。

タフな中距離適性の方が問われた。

あと、テーオーエナジーがフェブラリーSに出てきたら、厚めに買いたい。底力型の配合で侮りがたい。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方