2019年共同通信杯 レース回顧

JUST競馬予想ブログ

共同通信杯 -回顧-

読了までの目安時間:約 4分

 


マイル無敗の2頭の競馬。

やはりそこは、超絶の上がり勝負になったとはいえ、東京の1800M。

距離延長に目途を立てると同時に、それぞれの希望が叶いそうな直線の争いになった。

大幅なプラス体重のクラージュゲルリエは、幼馴染みでもある武豊騎手と池江調教師との関係もあって、某かのテーマを持って、このレースに挑んできた可能性を感じていた。

行くならはっきりと前に行って平均ペースを作り、後方待機なら、より鋭さを求める戦略を立てて、極めて爆発的なものを求めるような追い込み策をとるだろうと思われた。

しかし、パドックから休み明けというわけでもない、2歳王者のアドマイヤマーズの気配がやけにうるさい。

戦略を立てると策士が策に溺れる、一番だらしない結果に終わる可能性を、一瞬でも頭に浮かべた瞬間に、フォッサマグナの大物感と、かなりやる気を高めてきたルメール騎手の勝負気配に、隙を見せることもあり得ないわけではないと思うだろう。

外枠でも桃色帽の馬がいない組み合わせ。

究極の上がり勝負になる理由はただ一つ。

逃げることが九分九厘見えていたアドマイヤマーズを、抜群の手応えで追いかけていく人馬がいれば、それが不利になる唯一の可能性であった。

ナイママがいい感じで上がって行った。

向こう流しの後半部分。3角までで好位にまで押し上げたが、一応、クラシック出走の賞金は十分ではないにしても、競争相手が少なければ何も起きないし、多くても不利なことはない順番だから、余計なことをするガヤとはならなかった。

フォッサマグナはアドマイヤ潰しに挑む。

ただ、体形は明らかに1400仕様。

スピード型がスムーズに先行して1800くらいを勝てることはあっても、1600のGⅠ馬相手でキャリアの差もあった。

スローの時点で目はなかった。

クラージュゲリエは小回りの一瞬の決め手で分があった面は、総合力のスピード傾倒の瞬発力勝負の1800では、明らかに死角となって表れた。

フォッサマグナは交わせたが、キレという概念は必ずしも、スピードの凝縮とは言えない。

その逆だったのが、内から素晴らしい反応で坂を駆け上がり、200Mを残した段階で勝負を決めたダノンキングリーだった。

戦前はサトノアラジンタイプになるような気がするとほざいた筆者だが、決して大きくないのに、のびやかなストライドでスムーズなレースが可能な彼なら、きれいな競馬が得意な戸崎騎手が、この先乗り続けても、2000Mくらいまでを主戦場とする中距離型としての未来像が、もう皐月賞でも完成形を示せる可能性を、共同通信杯という縁起のいい舞台で示せた意味は大きい。

レースの展開上、アドマイヤマーズが切れ味勝負でディープの人気馬を封じることは、ほぼ不可能。

その時に、勝者は斤量差1kgのアドヴァンテージ分ほどはリードをし、2歳王者も負けないぞという底力をしっかりとゴール前では示した。

乱戦ではクラージュゲリエにもまだまだ可能性を残した一戦と見ることができる一方、実質、この世代の牡馬路線は完全に一強であるという前提で見た場合、スピードの2歳王者と決め手のダノンキングリー<共同通信杯覇者>2頭が、最大の伏兵であり、ライバルになるだろうと考えられる、穴党最後の砦なのだと、このレースではっきりしたような気がする。

ダノンにはスピードの凝縮を溜めての爆発力で勝負できる強みがある。

持続力勝負で一日の長があるアドマイヤマーズは、日々、スピードアップの成長と遂げるために、もう少しだけでもパワーの補充が必要だろう。


* * * * *

10万馬券は指数で攻略できる / 買目を絞りコンスタントに10万馬券を的中させる方法  


誰でも簡単に再現できる10万馬券攻略法を公開。無料で利用できる、評価の高い指数を使い、買目を絞りコンスタントに10万馬券をGETできる方法です。(下記は500倍以上の的中実績から抜粋)
02/10 京都04R 55,800円的中
02/09 小倉06R 109,670円的中
02/03 京都11R 141,960円的中
02/02 中京01R 81,750円的中
02/02 京都11R 62,900円的中
02/02 京都03R 212,970円的中
01/27 中京09R 185,870円的中
01/27 中京03R 73,790円的中
01/19 中山08R 52,120円的中

 ↓ ↓
「10万馬券は指数で攻略できる」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方