2019年チューリップ賞 レース回顧

JUST競馬予想ブログ

2歳女王は今年も安泰 チューリップ賞回顧

読了までの目安時間:約 3分

 

無理に外に出すようにして競馬せざるを得なかったのは、結果的に、速い馬が登場しなかったことにより、最初の方で掛かり気味になったからであろう。

まずは形作り。

勝ち方というより、人気に応える正しい結果を求めた川田騎手の判断は、坂上からの伸びの違いで皆を納得させることになった。

2歳女王は、今年も安泰であった。

ダノンファンタジーに器用さを最初から求めず、力強く走ることを求めるように、新馬戦以外は、最後は外からの形に拘っているようなところもある陣営だが、勝ち星が続くことが何よりも重要であるという、一貫した思惑もあるのではないだろうか。

何しろ、新馬戦からグランアレグリアという破壊力抜群の強敵と当たったのだ。

次に戦う日までは、負けてはならない。

内で詰まって負けるというのは、大一番では仕方のない面も多分にあるが、GⅠ以外ここまでは自身に高い能力があるが故、多頭数の競馬にはならず。

自然な形ではない内からの抜け出しは、新馬戦の時とは違う形であり、実は、ライバルに先んじてこういう成功例を作ったという意味でも、アドヴァンテージを生むような勝ち方であると言える。

勝負強さが輪をかけて増した2歳女王に対し、スムーズさが肝心の直線で欠いてしまったシェーングランツは切ない。

エンジンの掛かりが遅いというよりも、マイルでは闘争心に火がつくのに時間がかかりすぎる。

オークストライアルに向かう可能性もある。

新馬戦ではキュールエサクラという来週の期待馬にこそ先着を許すも、未勝利勝ちから休養十分で好走したシゲルピンクダイヤは、近年のチューリップ賞のトレンドだから、勝ち切れたら面白かったが、長い目で見たい良血馬だ。

東の上位2頭。速いけど、底力はまだナックの方が上かもしれない。

その上、春の中京で快速決着は考えづらい。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方