2019年スプリングS レース回顧

JUST競馬予想ブログ

スプリングS -回顧-

読了までの目安時間:約 4分

 


パドック気配から、ファンタジストの武豊騎手が前に行かせる策は見えなかった。

そして、筆者が期待したような競馬にはならなかっただけではなく、逃げ馬がそれなりにいた中でのクリノガウディーの逃げが、誰にも読めなかった。

ペースは作ったが、筆者の考えた通りに道中の抑え込み方が重要で、溜めを利かせた逃げという策は、今の彼にはまだ合わなかった。

 

だから、ペース云々ではなく、ミナリクがペースというところに主眼を置かず、やや作りすぎた感も否めないヒシイグアスに対するアプローチが優しすぎたから、これも直線では見せ場を作るところまでいかず。

結果的に、どの馬が差してくるかという大方の見立てが正しかったという展開になり、溜めて距離適性の幅を何とか広げたいという展望のあったファンタジストは、さすがの武豊という追い込みで連絡みまで持ち込むも、もう一頭踏ん張った馬がいて…。

 

何となく、最近は芦毛の馬が強いという印象が強いこのレースを、伏兵のクロフネ産駒・エメラルファイトが、うまく溜めを利かせた末脚で勝ち切った。

前日のフラワーCが派手だったので、タイムも内容も牡馬としては大分見劣るものの、若い関東馬にしては積極的な連続関西輸送を課された後の、中山での勝利。

クリノガウディーの2戦目東京遠征のような策と同じように、早めに将来性を見極めた輸送慣れの自助努力は、ガウディーが既に実績馬になり、試走の雰囲気漂う作りだった時点で、チャンス拡大の潮目があったということだろう。

 

自厩舎の馬で、それもクラシックトライアルを制す。

石川騎手はずっとこのエメラルファイトに乗っているようだ。

それも毎日だという。思いも一入、とはまさにこのこと。

 

最初から混戦模様の最終トライアルだっただけに、前述の遠征の際には、石川騎手が乗っていないということで、その勝負に対する意欲も負けていなかった。

勝ち切れなかった、石川騎手と挑んでオープン2戦で好走止まりだった中で、前走の2勝目をしっかりと景気づけとして、確実なトライアル出走のお膳立てで、しっかりと持ち味の渋とい末脚を引き出したのだから、文句なしである。

 

それぞれに陣営には、クラシック出走に懸ける思いがあっただろうが、ヒシイグアスのようにうまくいかないこともあれば、同じ関東馬でも他との違いを見出すことで、結果に繋げることもできたりするのだ。

国枝厩舎のディキシーナイトもその一頭か。

中山の2000Mで初勝利後、マイルに止まらず、前走は1400のクロッカスSで人気に応えた後の、あわやの3着。

伏兵として大いに価値ある3着だった父ダイワメジャーの出た04年もそうだった。

みんなが弥生賞だとか、そのほかのレースに目がいっているところで、地味でも何かいい結果を残すことで、本番で爪痕を残せるようなチャンスを得るということ。

 

血統以上の魅力を感じさせた急進勢力のニシノカツナリ以外、大体人気の通りの結果だったから、僅かな間隙をついた面々の頭と首の差の勝負に、勝ち組の争いという副題を与えることはしてもいいのかもしれない。

ただし、ヒシイグアスがうまくいかなかったように、好走馬に本番での可能性の詮索は、ここ以上に難しいことが明らかになった。

あれとここでいい勝負で、ここでは格上…。そういう論理は、本番前までの屁理屈にしかならない。

 

やけに大物感を見せながら、人気の通りにしか走らなかったリバーシブルレーンの将来性に期待しつつ、プラス10kgに、実はNHKマイルCへの展望を覗かせたファンタジストの、テレグノシス的快走も望める感じはしないではない。

いずれにせよ、皐月賞云々というメンバーではないだろう。


* * * * *

【特集】 誰でも同じように再現できる、10万馬券の取り方


無料で利用できる評価の高い指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を掲載しました。
(下記は2019年、3連単1000倍以上の的中例から抜粋)
03/03 阪神12R 200,880円 的中
02/16 小倉01R 153,140円 的中
02/09 小倉06R 109,670円 的中
02/03 京都11R 141,960円 的中
02/02 京都03R 212,970円 的中
01/27 中京09R 185,870円 的中

 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方