2019年青葉賞 レース回顧

競馬予想ブログ JUST

横山騎手、巧妙の逃げ 青葉賞回顧

読了までの目安時間:約 3分

 

軽いレースにしないで逃げ切る。

武豊と横山典弘が、注目されるレースで繰り返してきた至極の技巧。

リオンリオンはルーラーシップとトゥザヴィクトリー産駒のアケヒバリの仔。

その気にさせれば積極策をとれることを、父の手綱をとったことのある横山騎手なら、理解していた。

ランフォザローゼスは、キングカメハメハとラストグルーヴの間に生まれた産駒。

ディープが入っているから、もう少しシャープに映すと思ったのだが、休み明けで体重減の万全の準備を整えていたはずなのに、どうもマッチョさが見え隠れするパワー型に見てとれた。

リオンリオンや外過ぎて人気にならなかったようなところのあるサトノラディウスは、いかにもこの時期の中長距離戦に適応できそうな体つき。

馬格があっても、無駄なものをそぎ落としたようなスタイルのいい体型が、本質的な適性が現れる前の段階では、結構重要だったりする。

結果的に、体型は違っても際どく争った良血で似たような配合の2頭は、意外なところで完成の早さを見せることの多いトゥザヴィクトリーの方が、作戦面をフレキシブルに変化させられる強みも、結果に影響した気もする。

松永調教師だから、騎手同期のノリ騎手に任せる仕事は、言わなくても分かるという感じで、この重責を担ってもらったわけだ。

名手は名馬を作り上げる中で、無理はさせないまでも、競馬の形の違いを少しずつ理解させるために、作戦の変更を選択する。

リズムを作ることを重視する横山騎手は、ゲートインからスタートまでのスムーズさで、きっと、もう誰にも邪魔されない逃げを打てると悟ったはずだ。

スタート前から決まっていたような雰囲気の競馬に、ルメールもデムーロもない。

道悪で1000M通過は59秒台。

トータルの時計が、馬場状態も含め正確に予測できる騎手でないと、こういう競馬はできない。

負けた陣営にしても、現状の課題を見極めるにはいいレースになっただろう。


-----

今週末から、試してみませんか?

【特集】誰でもカンタン、買目30点前後で大万馬券的中の裏ワザ公開中
08/03 小倉3R 3連単 93,900円的中
08/10 札幌6R 3連単 53,050円的中
08/25 新潟1R 3連単 55,300円的中
08/25 札幌6R 3連単 30,760円的中

競馬に詳しくなくても、①無料のデータを使い、②カンタンな方法で、③買目30点前後で、上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中。今週末から、試してみませんか?
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方