斤量など関係ないレベルの不良馬場と豪雨~レッドアンシェルの上昇度が勝る

JUST競馬予想ブログ

2019年 CBC賞 レース回顧

読了までの目安時間:約 2分

 

肉弾戦に持ち込んだセイウンコウセイや、スプリンターズSで全く見せ場なしの惨敗だったアレスバローズらが、もはや、斤量など関係ないレベルの不良馬場と豪雨にめげず、底力を示した。

しかし、今回は56で、前走の時点で1200適性と総合力も示したレッドアンシェルの上昇度は、それらのパワフルさを凌駕していた。

滑る滑らないの次元ではないので、通常の道悪なら歓迎のショウナンアンセムや若さや斤量を買われたアウィルアウェイなどにも見せ場を作るチャンスは与えられず、今日のところは、消耗しなかったことを歓迎すべきという結果となった。

ナサニエルの近親という要素は、主戦場があまりにも違い、サドラーズウェルズの血を受けているかどうかの影響も当然踏まえねばならないわけだが、レッドアンシェルの安定感や、珍しく圧勝の実績のある条件が、札幌の渋馬場であるとか阪神外回りの1600ということを合わせて考えた場合、きっと、彼にとって最高の舞台設定がこの1200Mだったのかもしれない。

置かれても不思議ではない、ちょっとブレーキをかけると不安になってしまうような馬場状態ながら、福永騎手の自信を感じさせるゆったりとした仕掛け。

散々1番人気が飛んだこの日の中京で、芝における人気馬で唯一、自在性まで見せつつの楽勝は、相当な実力を秘めていることの証左と言えよう。

課題は揉まれた時の反発力。

28年前に断然人気に推され、不良馬場に沈んだバンブーメモリーとは真逆の立場だが、ペルシアンナイトに完敗したアーリントンCでの借りなど、まだ全く返せていない。

福永騎手でないと勝てない馬ではなく、彼を勝利に導く馬に早くなりたい。

最後は厳しくなったが、先行して5着のビップライブリーは、遅ればせながら、いい加減重賞を勝てそうな気配が出てきたことも、一応記しておく。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方