名鉄杯 レース回顧~スマハマ、レコードで圧勝

競馬予想ブログ JUST

名鉄杯 レース回顧~スマハマ、レコードで圧勝

読了までの目安時間:約 2分

 

先週のプロキオンSと同じように、ゲート入りの時間帯にアクシデントが発生し、また発走時刻が大幅に後ろ倒しに。

ただし、力差がはっきりしている組み合わせであったことや、適性が見えていたレースだったことから、スマハマが崩れるような展開は考えづらかった。

相手関係はずっと楽になったことと、わざわざこの時期まで復帰2戦目をずらしたこと。

前日から異常に時計が速くなる傾向にあったことも含めて、先行して、しっかりと粘り込めそうなスマハマには、道悪の復帰戦は理想的な環境となったように思う。

勝ちタイムの1:47.6は、当然、日本競馬界における金字塔になるわけだが、元々快速でならしたわけではないスマハマと、道悪ばかり走って条件戦時代から1分50秒台の時計を持っていたジョーダンキングとで、適性が少しクロスしている中で、実力や底力のようなものが反映された結果というのは、勝ったスマハマにとって、とても意義深いものになったように思う。

それにしても、結果的に押し切りとなったわけだが、レコードの要因は言わずもがな、川田騎手の慧眼、それである。

普通にスパートしたところで、ジョーダンキングの良さを引き出すだけに終わるのは、目標がはっきりしたレースでは勿体ない。

まるで、サイレンススズカに挑んだグラスワンダーである。

誰よりも強気に攻めて、何とか一泡吹かせようではないか。

今回はうまく行かなかったが、スマハマと藤岡騎手に多少なりとも本気を出させることには繋がった。

スマハマはこれで、1800Mでインティより速く走ったことになり、ジョーダンキングは改めて渋馬場適性を型を崩すことで、再度証明した。

芝・ダートどちらもいける優秀な母系を背景に、まだフレッシュな2頭が活躍することは、もう予定調和のことであろう。



* * * * *
  
無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで回収率は想像を超える

08/10 札幌6R 買目26点で3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方