函館2歳S(レース回顧)2歳コースレコードタイでビアンフェが圧勝

競馬予想ブログ JUST

函館2歳S(レース回顧)2歳コースレコードタイでビアンフェが圧勝

読了までの目安時間:約 2分

 

散々ゲート入りを嫌っていたビアンフェが先頭に立って、レッドヴェイパーやタイセイビジョンが中団より後ろから。

予想されたよりもはるかに混戦だったということだろう。

気持ちよくというか、何かから解放されるように力を出し切ったビアンフェは、レヴァンテライオンが叩き出した時計の速い年に記録された1:09.2の2歳コースレコードタイで圧勝。

勝負になるようなポジションではなかったが、1400Mの経験値がここではプラスに出たか、最後苦しいところから抜け出してきたタイセイビジョンも、歴代3位相当の走破時計で2着とした。

父は前者が産駒デビューの初年度となるキズナ、後者はかなり渋いダンチヒ直系のタートルボウル。

筆者はここならキンシャサで十分足りるだろうと高を括って、レッドヴェイパーで堅いと見立てたのだが、これが今回良馬場になったにも拘らず、力出せずの展開はその通りなのだが、1:09.9と持ち時計を更新できず5着。

勝ち馬が前半33.6秒とグイグイ行ったから、4着パフェムリなど小柄な牝馬は全て馬券外で、パワー勝負になった。

ここ数年よりタフな馬場だったにもかかわらず、レースの質は近年でも最上級の展開。

この結果も無理からぬものがある。

ビアンフェは母がルシュクル。

勝ち上がった3頭全てが新馬を勝っていたが、この馬は②-①ときて、この結果。

ただ、3戦目ということのアドヴァンテージは、ラベンダー賞組が圧倒的に強かった一昔前までの2歳Sと同じで、ミドルとハイペースを短い間に両方経験していると、揉まれた経験の少ない面々相手に、有利に立ち回れる根拠とはなる。

父がディープの直仔でダービー馬だからといって、早々距離をこなす馬になると思えないが、しばらくは距離を延ばすことにためらいを持ってはいられないから、もしダメなら、来年の洋芝でまた頑張ってもらいたい。


-----

【特集】10万馬券は誰でも獲れる!
 ~ 競馬指数を使い1000倍以上の配当をGETする方法とは?

競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ 『裏ワザ』 を考えてみました。以下は最近の10万馬券的中例(3連単)。
09/28 阪神09R 113,180円 的中
09/14 中山06R 206,840円 的中
08/25 小倉08R 125,180円 的中
08/11 札幌11R 143,000円 的中
08/10 小倉02R 126,480円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方