クイーンS レース回顧~勝ちに行ったミッキーチャーム

競馬予想ブログ JUST

クイーンS レース回顧~勝ちに行ったミッキーチャーム

読了までの目安時間:約 2分

 

エイシンティンクルのスタートの不発にも驚いたが、ミッキーチャームがなかなか春に体重が戻らなかった分をしっかりと取り戻しつつ、伏兵陣の先行にぴたりと折り合わせての抜け出しには、もっと驚いた。

振り返ると、中山牝馬Sはかなりの不調にあったことを伺わせる怪しい内容の競馬に終始した本命級とは、とても同じとは思えない。

これが普通の状態のミッキーチャームであり、勝ちに行ったから伏兵に迫られたというだけであり、直線入り口で、ほぼ全員ギブアップであった。

ディープインパクトの産駒であり、父に似て大きくはない馬体。

しかし、母系にダンシリやネアルコの分流・ダンテの直系であるドミニオンが入った、タフな芝をいかにも好みそうな欧州配合。

牝祖インフラレッドから分岐し、一方はメイショウトウコンやダイナコスモス、シャドウゲイトを出したと思えば、ミランミルを経るとミルリーフやフジキセキなど、種牡馬としての価値を高めることで、牝系の質の高さを証明してみせた名馬もいる。

恵まれた配合には思えないが、この牝系の持つ底力が、どちらかというとこのような平坦の1800、2000に向く適性を導いたのだろう。

一見速いように見せて、1:47.0の勝ちタイム。

昨年やその前がもっと速い決着だったので、馬場状態からもその辺りを推定タイムに設定したファンや関係者も多かっただろうが、前述のエイシンの自滅もあり…。

秋華賞も平凡なタイム。

そもそも、昨年の藻岩山特別より時計半分遅いのだ。

競馬は上手になったが、より北海道への適性が出てきたのだろう。

いずれにせよ、高速の上がりは使えない。

上手に距離をこなして、まずはエリザベス女王杯を無難に走っていきたいところだ。



* * * * *
  
無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで回収率は想像を超える

08/10 札幌6R 買目26点で3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方