札幌記念レース回顧~充実度で勝ったブラストワンピースが制す

競馬予想ブログ JUST

札幌記念レース回顧~充実度で勝ったブラストワンピースが制す

読了までの目安時間:約 5分

 

エイシンティンクルが普通の競馬をして、やや行きたがっていたワグネリアンは出たなり。

ブラストワンピースは揉まれているようで、川田騎手がしっかりとポジショニングを考えての競馬をしていた。

しかし、フィエールマンは自分の形に持ち込めるような展開でも、きっと、そういう雰囲気にもなかったのだろう。終いだけの競馬になった。

勝負は昨年のタフな競馬を制したサングレーザーが、実質、昨年よりずっと厳しい競馬でありながら、スマートに抜け出してきたところを、内からパワフルに抜け出してきたブラストワンピースと正攻法で勝ちに出たワグネリアンのどちらが交わすかという展開になった。

川田騎手は揉まれる形は歓迎ではないと語ったが、どんなに大型の馬でも、内からスムーズに抜け出し、正攻法で最後の平坦な直線で反応し続ける競馬をしないといけないのが凱旋門賞である。

勝負の型が決まっているようではっきりしないところもあったフィエールマンが、中距離のミドルラップを今回知って、それを次に活かせるかというと、フィエールマンのような線が細いところのある馬こそ、そういうスキルは重要で、日本馬で結果を出した馬は、実質3着のディープインパクトを除いて、全て共通して、タフに戦うテクニックを持っていた。

エルコンドルパサーに至っては、経験値と持ちうるスピード、馬場状態まで考え抜いて、ライバルだったモンジューのラビットのハナを叩いて逃げ粘ったのである。

普通の競馬は当地のトップホースでもしない。

賞金が格段でアップして、他のGⅠとも棲み分けが図られた近年の凱旋門賞は、皆が思っているよりタフで、おまけに高速化も進行して、日本馬には厳しい条件が整っている。

洋芝の高速化と東京や京都の馬場で速い時計が出るのとでは、まるで意味が違う。

東京や中山のタフなコンディションもしっかりとこなし、同じ時期の古馬重賞を3歳時から連勝。

おまけに新潟の翌年に札幌の内からの抜け出しで、それもテン乗りで重賞勝ち。

有馬記念で感じたアークへの可能性は、最初から、フィエールマンではなくブラストワンピースの方に傾いていたのだろう。

その上で、フィエールマンより状態を上げずに、それでも古馬の仕上げで走れる状態に持ち込んだ大竹調教師や陣営の手腕も絶賛されるべきだ。

4歳のトップホースに対し、5歳の底力型も呼応し、力勝負を展開した。

札幌記念らしい厳しい競馬であり、上がりも東京や京都ではあり得ない平凡な数字が出ているが、根性のディープ産駒でも、ハービンジャーのバテない末脚に屈するのだ。

本番でどういう変化は起こるかは見えきれないものがあるが、期待のワグネリアン、フィエールマンに対し、結果で答えを出した上位2頭の方が、1馬身という差以上の充実感を示しているような気がする。

毎日杯を勝った時のような苦しいところからの競馬で、ある意味、結果には拘らず中身を求めて、うまくいかなかったけれどもブラストワンピースの素晴らしい体躯を駆り、勝利へと導いた川田騎手は、今回のこの勝利で、もっと上を臨むことの義務感を自覚してもらいたい。

これからは期待以上でも以下でもない、正しい結果を正確に出し続けるプレッシャーを浴びることになる。

厳しい斤量経験が今回の勝因ならば、次の大舞台での大駆けの可能性は、自身のパーフェクトなエスコードである。

昨年のクリンチャーや位置をとったジャスタウェイ、エルコンドルパサーの再現は無理でも、揉まれ弱さには目を瞑って、さすがに昨年までの雰囲気ではないエネイブルに正攻法で挑みたい。

過信しても、今回の挑戦ばかりは、失敗という概念は積極性の中からは生まれないように思う。

グランプリホースには失礼だが、意外な伏兵が台頭の図は、番狂わせの歴史に見合った挑戦すべき立場にあるものの有資格者に、今回なれた気がしてならない。


-----

今週末から、試してみませんか?

【特集】誰でもカンタン、買目30点前後で大万馬券的中の裏ワザ公開中
08/03 小倉3R 3連単 93,900円的中
08/10 札幌6R 3連単 53,050円的中
08/25 新潟1R 3連単 55,300円的中
08/25 札幌6R 3連単 30,760円的中

競馬に詳しくなくても、①無料のデータを使い、②カンタンな方法で、③買目30点前後で、上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中。今週末から、試してみませんか?
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方