2017年競馬ニュース&コメント

JUST競馬予想ブログ

来秋はJBC京都

読了までの目安時間:約 2分

 

2018年のJBC諸競走は、JRA主催、京都競馬場での開催が決定した。曰く、
「今般、JBC競走の魅力をより広く、多くのお客様に伝えることが何より重要との共通認識から、平成30年に限って、お客様への訴求力の高いJRAでの実施を要請すべきとの結論で一致し、この結論を、地方競馬主催者の総意として、実施競馬場を選定するJBC実行委員会に提案しました」
それぞれで討議した結果、JRAはこれを受けた。

全く別の団体が主催する競馬の仕組みが歪みを生み、一定の同調性と実質的な統括機構の発足に向けた足掛かりとするには、絶好の機会とも言える。
それは狙いではないのだろうが、ジリ貧の公営競技が再分配の仕組みを改革する好機にしないといけないのは事実だ。

ただ、誰もが指摘するだろう、主催者としての利益を得る意味における開催地の持ち回り制のメリットを、ほぼ放棄したに等しい奇策に関しては、中央の馬が強いとしても、その悪影響の面を無視することはできない。

南部杯の東京代替開催は大いに盛り上がった。
日本の芝王道路線を形成する重賞が開催される週の月曜祝日に、場所を貸す形で、洋行帰り初戦のトランセンドらが白熱の攻防が繰り広げた。
その逆で、地方の馬が2勝するようなシーンも見たいところだが、地方にやはり役者が少ない。

一点、京都での開催は合理的だ。
人が来ることは歓迎だし、利便性も問題なし。
平坦馬場での先行力を競う傾向は、ダート競馬の本質に適う。
ある意味、中央でも持ち回り制で、JRAの主要場全てでダートGⅠが開催されることにもなる。
やると決まった以上、開催後に検証するのが筋だろう。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

ニュース

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方