2018年マイルチャンピオンシップ南部杯 3歳馬ルヴァンスレーヴが制す

JUST競馬予想ブログ

天井知らずの上昇力

読了までの目安時間:約 2分

 


勝ち時計の1:35.3は、良馬場ではまずまず。

ただ、勝ったのは3歳馬の方であった。

一騎打ちムード漂うレース展望の通り、勝負所からは別次元の争いに。

8日盛岡で行われた岩手競馬最大のビッグレース・マイルチャンピオンシップ南部杯は、自ら動いて現チャンピオンを抑え込む強い内容で、2番人気のルヴァンスレーヴが勝利し、交流GⅠ3勝目を挙げた。3歳馬の勝利はレース史上初。

並ぶまでは至らなかったが、人気馬として上々の秋緒戦を戦った1番人気のゴールドドリームが2着。

そこから置かれて、人気薄のメイショウウタゲが3着に入った。

もう一頭レースぶりが期待されたノンコノユメは、そこから更に突き放され、出遅れもあって4着に終わった。

デムーロ騎手にとっては実に悶々とした2週間となったわけだが、こうして、かつてのお手馬に引導を渡す活躍であれば、鼻高々だ。

ジャパンダートダービーに出てきた頃には、なかなか思うように走ってくれなかった無駄の多い、若さ溢れるレースぶりから、極端な作戦に出たところで、馬自身が前を捕まえに行こうという意思を感じさせる、元々持ち合わせていた才能を遺憾なく発揮できるところにまで、しっかりと成長していた。

今回、ダート王になった現役最強馬との初対戦だったものの、上昇力がちょっと違ったようだ。

次が京都か中京かはわからないが、はっきりと勝負付けが済んだというような甘い戦いにならないダート戦線だけに、その盛り上がりは、春以上のものになったのは事実。

速いタイプの両者だけに中京や大井、川崎で主役を張ると、危うい場面も想像できなくはないが、京都であれば再び一騎打ちだろう。



■ 指数上位の組み合わせで【30万馬券】も的中

3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数を検証した。

■2018/9/29 阪神6R メイクデビュー阪神
1着 キンゲン  4番人気(指数3位)
2着 レオンコロナ 9番人気(指数5位)
3着 ノヴェッラ  8番人気(指数4位)
 ⇒ 3連単 31万8,430円 的中

■2018/5/27 WIN5
東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

ニュース

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方