2018年秋華賞 ラッキーライラックについて

競馬予想ブログ JUST

三冠の裏で

読了までの目安時間:約 2分

 

圧倒的なスケール感で、今年シーズンここまで4戦全勝。

加えて、トライアル未出走での三冠達成という空前絶後の大記録を打ち立てたアーモンドアイ。

一方、桜花賞前の下馬評、尤も、レースをする前まではずっと評価が上だったラッキーライラックが、見事に出る杭の役割に回って、散々打たれ尽くされた挙句、ついに大事な三冠阻止の一戦で初めての掲示板外、9着に敗れた。

第23回秋華賞は、良くも悪くも、ミッキーチャームにとっても災難であったように、様々な副作用を生じたレースであったのである。

2歳女王のラッキーライラックは、予定していたローズSを回避。

パドックの出来は良くも悪くも、この次があるならもっと良くなること間違いなしと、まだまだ落ちぶれるような気配ではなかったが、アーモンドアイと同じ二桁体重増でも、結果があまりにも対照的。

自分の方がずっといい位置にいたはずなのに…、という勝負所の決定的な反応の差が、現状を明白に示していた。

今年に入ってから、神経が図太くなったのか、本質的なものなのか。

ラッキーライラックという馬は、幾らかズブくなった印象がある。

その状況で、休み明けでの鞍上の緊急交代。

「行きっぷりが良くなく、コーナーでも逆手前」

松永調教師とすれば、乾坤一擲の大逆転劇を目論んでいたのだろうが、まじめに走ってきた馬にとって、理想のローテで大一番に臨めなかったのは、破綻の最大要因だったと考えるのが筋だろう。

2歳戦以来、スローペースに近い展開を経験していなかった今回、まるでアーモンドアイに相手にされなかったのは、同じ2歳王者のダノンプラチナムが苦しむ現状と、内容的には大差ない。

立ち直れるだろうか。



* * * * *

当ブログのメイン予想をメルマガで【前日先行】配信

当ブログの重賞レース予想は、下記のように大穴馬券をコンスタントに的中させております。2019年的中例
11/9 武蔵野S◎-▲で馬連2万1,070円
11/4 アルゼンチン共和国杯◎→△で馬単5,590円
9/16 セントライト記念◎-▲-△で3連複1万0,190円
8/31 札幌2歳S○→△→◎で3連単8万9,460円
8/10 エルムS◎→△で馬単1万4,490円
7/7 七夕賞○→▲→◎で3連単17万2,290円
 他に、マーメイドS 馬単3万3,680円、日本ダービー 馬連1万1,200円、CBC賞 3連単1万6,300円なども的中。


G1などメイン予想は無料メルマガ「馬券名人養成プログラム」で土曜日に先行配信しております。

メルマガを無料登録する

 

ニュース

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方