2018年秋競馬 外国人騎手の活躍

JUST競馬予想ブログ

今週からもっと増えます

読了までの目安時間:約 2分

 

エリザベス女王杯当日の京都競馬は、クリスチャン・デムーロ、ジョアン・モレイラ、気づけば武豊超えも見えてきた191勝のクリストフ・ルメールらで、メインまで11連勝。

さすがに馬鹿野郎!もヘタレどもが!といった叱咤の絶叫も、まるで聞こえてくるような状況にすらならず、藤岡佑介騎手が気合いの最終レース快勝も、どこか残念さが漂うほどに、彼らの作る流れはあまりにも強烈であった。

モレイラ騎手にとっては、特別な日曜日となり、いっぱい勝っただけではなく、自身も念願であったというGⅠ制覇を、指定席が銀・銅だったリスグラシューで成し遂げたことに、みんなで大団円という結果で、見る者全てを納得させてしまった。

おい、ミルコ!おい、日本男児!!

しかし、マイルCSの行われる今週末には、まだまだ刺客が登場する。

何と言っても、泣く子も黙るライアン・ムーアの参戦。

そして、ロイヤルブルーの主戦・ウィリアム・ビュイック騎手が4年ぶりに来日。早速、ステルヴィオで一発を狙う。

おいおいおい…。

これはガキの鬼ごっこか、はたまた逃走中の収録なのか。

いきなり日本重賞初制覇を果たしたコルム・オドノヒュー騎手のことを、皆さん覚えていますか?状態である。

心配事が多い迎え撃つ側の地元勢だが、

「危機感を持ってやっていきたい」

この佑介騎手の言葉が、マイルCSで早速結果に繋がれば、秋競馬の後半は最高に面白くなるはずだ。

夢を語る時に、まず純国産でそれを叶えようとすること。

それが容易ではないということを、今こそ、日本の競馬関係者、ファンたちは学び直さねばならない。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

ニュース

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方