競馬ニュース&コメント

競馬予想ブログ JUST

J.オブライエン調教師が年間100勝達成

読了までの目安時間:約 2分

 

かつて、そうも昔ではない話。

19歳でエプソムダービーを制した天才騎手がいたことを覚えているだろうか。

名はジョゼフ。父はあのエイダン・オブライエンである。

名伯楽である父が手掛けた血統馬・キャメロットを駆ったジョゼフは、その能力を十二分に引き出し、求められる仕事を最高の舞台でやり遂げた。

時は経ち、身体的な問題から騎手稼業に早めの見切りをつけ、父と同じ道を進むことになったのは、つい2年ほど前のこと。

しかし、その競馬に対する非凡な才能は、舞台を変えても相変わらずのものがあった。

初年度からGⅠ・モイグレアスタッドS<愛・カラ芝7F>を、弟のドナカが騎乗するイントリケイトリーで制し、双方にとっての初タイトル奪取をしたのだ。

翌17年には、リキンドリングで豪・フレミントンに遠征し、当地のお祭りレースとして知られるメルボルンCも制覇。

今年はアイリッシュダービーをラトローブで制し、クラシックトレーナーに。

そして、オールウェザーシーズンがスタートして早々、今月17日のダンドーク競馬場の4Rを人気に推されたイクイタントで制すると同時に、調教師としては偉業に等しい、年間100勝を25歳で達成するのであった。

オブライエンと言えばヴィンセントの時代から、彼が存命のうちに、エイダンが競馬界の顔になる時代が訪れ、その次は高速の展開でその子息であるジョゼフ調教師の時代に移行しようとしている。

巷間囁かれる話、ドナカも間もなく鞭を置くのではないかと…。

嗚呼、オブライエンよ。

弟も兄と同じ道を選んで父が身を引かない場合、ドナカは違う国に行くのかもしれない。



* * * * *

当ブログのメイン予想をメルマガで【前日先行】配信

当ブログの重賞レース予想は、下記のように大穴馬券をコンスタントに的中させております。2019年的中例
11/9 武蔵野S◎-▲で馬連2万1,070円
11/4 アルゼンチン共和国杯◎→△で馬単5,590円
9/16 セントライト記念◎-▲-△で3連複1万0,190円
8/31 札幌2歳S○→△→◎で3連単8万9,460円
8/10 エルムS◎→△で馬単1万4,490円
7/7 七夕賞○→▲→◎で3連単17万2,290円
 他に、マーメイドS 馬単3万3,680円、日本ダービー 馬連1万1,200円、CBC賞 3連単1万6,300円なども的中。


G1などメイン予想は無料メルマガ「馬券名人養成プログラム」で土曜日に先行配信しております。

メルマガを無料登録する

 

ニュース

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方