2018年マイルチャンピオンシップ

JUST競馬予想ブログ

路線変更は吉と出るか否か マイルCS 2018

読了までの目安時間:約 3分

 

サングレーザー

モズアスコット

アエロリット

ペルシアンナイト

ヴィブロス

プリモシーン

秋天もさぞ豪華な面々が集まると、皆が期待感を寄せているわけだが、路線変更は吉と出るか否かが、これほど明快な一戦はないと思われる。

これにケイアイノーテックやラッキーライラックなども、少し原点に返るという形で参戦する可能性がある。

実はこの秋最も注目すべきレース、なのかもしれない。

本質的には、ここにダノンプレミアムも入ってくるべきなのかもしれない。

モーリス的ローテをクリアしてしまうだけのポテンシャルは、いまだ健在のはずだ。

それがいなくても、GⅠ馬だけでなく、その候補が続々登場する。

まだいる。

圧勝がきっと条件になるだろうがリスグラシューなど、ソウルスターリングも含めた府中牝馬Sからは既定路線だろうジュールポレールもやってくるはず。

一応、勝負になりそうな面々を6頭挙げたが、

ダノンプレミアム

ラッキーライラック

ら、かつての…という立場になった2歳王者は、全くもって侮れない。

レース間隔という面で、3歳馬には元々の性質が死角になることは事実。

アエロリットやプリモシーンなども、使い込んでいいというタイプではない。

サングレーザーやモズアスコットなどが実績面含め、有利なのは確か。

馬場状態で、勝敗が決する可能性はある。

有力2頭は、その点で京都向きではない性質がある。

もう一点。

アエロリットがハイレベルの展開に強いのに対し、差し馬の大半は、その流れを期待しつつも、サンデー系とそれ以外とで、はっきりと棲み分けがされているケースが多い。

GⅡ以上で連対した際の相手は、

NHKマイルC スペイツタウン(ミスプロ系)

中山記念 ステイゴールド(キレないサンデー代表)

安田記念 フランケル(NoD-サドラー系)

毎日王冠 ロードカナロア(ミスプロ系)

展開に軸である彼女の動き一つで、来る馬も変化する。

彼女の仲間としては、牝馬勢は自身と同じく、桜花賞で人気より走らなかった組。

牡馬はディープばかりなので、ハービンジャーをとりあえずセッティングしておくのがいい。

来ないなら、ディープ中心で人気馬からが、傾向ではお薦めすべき才能だ。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方