2018年京都2歳S レース展望

JUST競馬予想ブログ

ワールドプレミアと武豊のお手並み拝見 京都2歳S 予想

読了までの目安時間:約 3分

 

ワールドプレミアが人気に応えられるか。

混戦は確かに多かったが、ここまで1番人気になった牡馬が、重賞を制したというのは新潟のケイデンスコールのみ。

圧倒的な存在がいないだけではなく、人気になった途端、底が割れる現象が続いている。

先週も人気馬は総じて苦戦。

血統だけではなく、新馬戦の勝ちっぷりで重賞路線を歩んだグループを簡単に制するのが、本来の東スポ杯の在り方ではないのか、という想定のようなものは、ニシノデイジー・アガラスという地味なところから確かな実績を残してきた面々に、底力というより経験値の差で喝破されてしまった雰囲気。

君たち、そんなんじゃダメだよ、と人間の側も叱られた感じである。

2戦目の完敗は京都2000M。

兄ワールドエースとしばらくは比較されるワールドプレミアには、陣営とオーナーの変化により、父のことをよく知る武豊騎手が騎乗する。

そこそこメンバーの揃った、例の菊花賞当日の京都1800戦を、やや差しが決まる馬場状態だったが、外から捉え切った。

反応の遅さは、若き日のワールドエースに似ている。

出が甘いのは悪くないが、単純に置かれてしまうと、言うほど切れないという死角が出てくる。

ただし、ディープは他にはいないし、動きたがりのミルコがいなければ、柔軟な策士のモレイラもクラージュゲリエを差し馬としてデビューウインさせた経緯がある。

このレースでは珍しいマイル戦デビューの休み明けのショウリュウイクゾが、母似のタフな決め手がありそうなので、それだけはマークしておきたい。

即ち、ここはワールドプレミアと武豊のお手並み拝見ということである。

◎ワールドプレミア

○ショウリュウイクゾ

▲ミッキーブラック

△ブレイキングドーン、クラージュゲリエ

これよりは、キャピタルSのタワーオブロンドンの方が妙味ありか。

ビュイック替わりで56は、人気だとリスキーだが、ダイワキャグニーとレースを盛り上げないといけない立場だ。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方