2018年ステイヤーズS レース展望

JUST競馬予想ブログ

人気薄コウキチョウサンから ステイヤーズS 予想

読了までの目安時間:約 3分

 

メンバーの質は明らかにチャレンジCの方が上だが、もしも、アルバートが消えたなら…、という妄想のようなものが頭を過ったら、とことん狙ってみたいのがこちら。

そこで思い至ったのが、

「条件戦組からの狙い」

兄に平場の格で追いつかれてしまったコウキチョウサン。

彼と同じく六社Sを使ってきた、

ネイチャーレット

マサハヤダイヤ

アドマイヤエイカンは準オープン勝ち。最初に勝った時のアルバートも、同じ京都の準オープンを勝って参戦。

これが重賞馬で、ここでは格は上の方。

人気はいずれにしてもアルバート。

コーナー8つの競馬は、モレイラ騎手にとってもほとんど経験がないと思われるが、それ以上に、京都大賞典好走からアル共杯で高速の差し損ねで、何となく、いいプランだった春天の臨戦過程とは大違いで、ちょっと怪しい。

どうせ狙うなら、目黒記念は最後は大外、その前走の陣馬特別がステイゴールドらしさを引き出すのに最高のイン強襲だったコウキチョウサンが、前走東京の休み明けで不発だったので、これは面白い。

だからといって、中山が特別合う馬でもない。

10戦未勝利で、2200と2500で好走歴が1度ずつあるだけ。

ところが、新潟、東京でしか勝っていないような馬が、自ら揉まれにいくようにインに入って、ゴール前の接戦を制したのだ。

最近の上がりの鋭さと、コース替わりでの一変。同じ兄でも、ラジオNIKKEI賞勝ちのケイアイチョウサンのような感じと見た方がいい。

アルバートは臨戦過程から見て、万全を期して、はうまくいかずの雰囲気がある。昨年はメンバーが軽すぎて、自分が強すぎたが、今年はよくわからない馬も多い。

一発のある方から狙うのに、妙味のあるレースだろう。

◎コウキチョウサン

○ヴォージュ

▲アドマイヤエイカン

注メドウラーク

△リッジマン、マイネルミラノ、マサハヤダイヤ

西の一戦は、ホープフルSしか小回りコースを使っていないステイフーリッシュから。

一定程度流れる上に、藤岡佑介騎手がここで追い込みの手を再現するとは思えない。

レイエンダよりは器用だろう。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方