2018年阪神C レース展望

JUST競馬予想ブログ

マイルタイトルホルダー4頭!阪神C 予想

読了までの目安時間:約 3分

 

逃げると思ったアポロノシンザンのみが欠けて、今年は16頭立て。

GⅠ馬は多いが、スプリント色が強いから通用するというような単純なレースではないし、マイルタイトルホルダー4頭には、それなりの勝算があるはずだ。

定量戦。マイルCS組は多くない上に、そこは超混戦のゴールシーンとなった。

着順はあってないようなもの。

ケイアイノーテック、大外枠発走からの好位抜け出しで、内を通った馬にやられて11着。

ジュールポレール、特別伸びたわけでもないが、沈むこともなく6着。

レーヌミノル、モズアスコットの接触事象に直接関わる形で18着。

ロクな結果ではない一方で、スプリンターズS組も勝ち馬以外を評価するのは難しい。

レッドファルクスよりも、1200はさすがに忙しすぎたムーンクエイクの方が伸びしろがありそうというくらい。

狙いはマイルCS組にサトノアレス。

一昨年の2歳王者は、意外なほどに大ゴケが少ない。

重・不良の昨年のGⅢ以外、その全てのレースで突き放すわけでもなく、置かれるわけでもないという安全なタイプの差し馬である。

短距離戦だから、接戦は必然的に多く、僅差のゴールは当たり前かもしれないが、東京に多く参戦している割には、別段素晴らしい適性があるわけでもない。

1400は2度目でも、ムーンクエイクよりは安定して差してくる。

リスクを承知で、それを抑えるのは3歳馬だと考えた。

持ち時計平凡は気掛かりも、ここ2戦はアエロリットにまともに勝負を挑み過ぎていたケイアイノーテックが、無難に立ち回れる面を備えていることを確認できた藤岡佑騎手の継続騎乗で、敢えて、差す形に拘らないと妙味ありと見て、これを軸にする。

母は快速でならしたダート馬のケイアイガーベラ。

阪神中心に中山でも快勝のパワー型。息仔も似ていなくはない。

1400戦初めてはジュールポレールも同じ。

兄は京王杯SCを勝っている。それも初挑戦の時に。関西圏では堅実なのもいい。

◎ケイアイノーテック

○サトノアレス

▲ジュールポレール

注ワントゥワン

△ミスターメロディ、ムーンクエイク、レーヌミノル



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方