2019年フェアリーS レース展望

JUST競馬予想ブログ

フェアリーS -予想-

読了までの目安時間:約 3分

 


面白い組み合わせになると思っていたのだが、除外や回避などもあり、やや拍子抜けの感も否めないが、それでも、一定以上のレベルのレースは展開されそう。

良血馬がもっといたら、単穴で狙おうと思っていたエフティイーリスから入りたい。

これが意外というか、理想的な成長を遂げている馬なのだ。

夏の東京1400でデビューした当時は420kgそこそこの体で、うまく抜け出しを図ろうとした中で、もっと小さい馬に最後捉えられてしまったのだが、秋の東京1800では、出来が良かったからか、444kgで小柄に見えても、母エフティマイアよりはその時点でボリュームがあり、その上で、内々で折り合いをつけながら、蛯名騎手が成長や決め手の確認をしたいと思ったか、手応えがあったから、わざわざ馬の間をつかず、一度外に持ち出してからの末脚が秀逸。

左回りが合っているという可能性は大いにあるものの、あっという間にロスした分を盛り返し、楽々抜け出してしまった。

下級条件で上がりの速さはアテにならないが、彼女にわずかに及ばなかった2着馬は、次戦の1800では楽勝。

中山で結果が出なかったのは残念だが、これが翌日行われる日経新春杯に登場する血統馬グローリーヴェイズと近親。

血統的裏付けで言えば、母がやや苦戦傾向だった小回りは死角とも言える一方、ルーラーシップの重厚さをニホンピロウイナーが軽減しているとすれば、完成度の高さでデビュー3連勝した母似の底力型とも考えられる。

また成長して、やや速い時計の出る中山で躍動する姿を見てみたい。

同父で同じく左回り2戦のアマーティが相手。

中山オンリーの馬が東京で大一番を迎えるよりは、東京マイルの新馬勝ち1戦の馬が何度も連絡みしていることでも分かるように、こちらの方がいくらか信頼できる。

◎エフティイーリス

○アマーティ

▲グレイスアン

注フィリアプーラ

△アクアミラビリス、ホウオウカトリーヌ、レーヴドカナロア


少点数でコンスタントに超万馬券を的中させる方法を考案

3連単が3回に1回的中すると評判のレース指数を使って万馬券を少点数で効率よく的中させる方法を考えてみた。(下記は30,000円以上の的中実績から抜粋)
12/22 阪神06R 55,810円 的中
12/22 中山10R 64,680円 的中
12/15 中京06R 69,430円 的中
12/15 阪神06R 33,630円 的中
12/09 中山03R 62,520円 的中
12/09 阪神10R 55,750円 的中
12/02 中山08R 42,820円 的中
12/02 中山07R 37,260円 的中
12/01 中山10R 44,210円 的中
12/01 阪神06R 30,250円 的中

 ↓ ↓
詳しい解説はこちら

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方