2019年フェブラリーS 1か月前レース展望

JUST競馬予想ブログ

東京大賞典組、そしてインティ フェブラリーS展望

読了までの目安時間:約 3分

 

大きく分けて3つのポイントがある。

 
①インティの存在

まだキャリアの浅い5歳馬であるインティが、優先出走権を得たということだけが、こちらにも出てくる理由とはならないはず。

武豊騎手のやや慎重なレース後のコメントからも、ローテが詰まり、東京初登場となるフェブラリー参戦の確率は、今のところ五分五分か。

ただ、サンデーなしの非ノーザンダンサークロスのミスプロ同系配合馬が、直線の長さだけでタレることはないだろう。

意外と根性はある。メイショウボーラー型の新星としてみれば、そこに存在するだけで、当然勝ち負けとなるだろう。

 
②東京大賞典組は今年だけは軽視不能

休み明けで2着だったゴールドドリームは、そもそも、フェブラリーSの行われる東京1600が庭という馬。

このレースは根幹距離で行われ、また、日本のダート界における別次元のステージでもある。

来る馬は何度も来る。強ければ強いほど、その信頼度は増す。

オメガパフュームやノンコノユメのように、キレで挑む馬が勝負になる舞台であり、中心的存在のゴールドドリームとの勝負に勝った実績もある。

これらに関しても、出てくれば買うしかない。

 
③驚異的な好メンバーが揃った根岸S組の取捨

若い(外)2頭が評価通りの快速を披露したら、この組はあまり用なし。

普通はそういうタイプも通用するが、今年はハイレベルになりそうだ。

ただ、サンライズノヴァがここで力を示すようだと、武蔵野S快勝の念押しとなり、近々の傾向からは、東京の特殊性で、このタイプが侮れない傾向が出ているから、面白い。

派手に勝っても人気落ちなら、おいしい買い目になる。

例年よりは、負け組にスポットを当てた方がいいだろうが。

前年のJBCクラシック覇者は、そこが道悪で好タイムであったり、地方の主要場である大井での勝利となれば例外になるが、左回りだったとしても、互換性がない直線の短い競馬場ばかりで、盛岡ならギリギリセーフでも、京都1900快勝のケイティブレイブでは、普通は苦しい。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方