2019年愛知杯 レース展望

JUST競馬予想ブログ

55Kでもノームコア 愛知杯予想

読了までの目安時間:約 3分

 

例年は日曜の2重賞しか開催されないが、今年と来年あたりは、この週に開催される愛知杯も気になるレースに加わってきそうだ。

シルクロードはちょっと実績馬の斤量が厳しいので、波乱模様。

こちらは端から、路線の中にあるレースと認知されていないのか、存外に扱われていること甚だしいが、例年よりは、秋の主要競走からのレース間隔などもあって、いいメンバーが揃った。

狙いは55でも、それなりの力があれば来ることが証明されているノームコアでよさそう。

ただ、そこに至るまでの過程で、秋華賞というファクターが切っても切り離せないことが見えてきた。

恐ろしいことに、次走以降で勝ち星を挙げているのは、あのアーモンドアイだけなのだ。

そこを回避したから望みがあるというわけではなく、女王杯のレースの質があまりハードではなかったことで、今回は殊更、前々走の紫苑Sの鮮やかな内容がクローズアップされることになる。

オークスさえも回避し、積極的休養をルメールとの兼ね合いも合わせて、しっかりとローテーションに狙いを感じさせる陣営が、あえて、中京に遠征。

中山でも斤量は差がないはずだが、もしも、ヴィクトリアマイルを本気で狙っていないなら、あわよくば違う路線でも、という考えが芽生えたなら、この開催の愛知杯は渡りに船。

60.1秒の中間点から、レースラップ上5段階加速の後傾ラップを、スムーズに立ち回ったとはいえ、直線だけで3馬身つけた相手は、歴戦のマウレアだった。

キレのあるイメージのディープ産駒相手に、このハービンジャー牝駒は上がりの面でも彼女に0.4秒という決定的な差をつけ、秋華賞よりも速い1:58.0で快勝。

残念ながら、同斤のレッドジェノヴァや昨年優勝のエテルナミノルには、そこまでの才能はない。

道悪になれば話は別だが、単純比較可能なハンデ重賞での重賞1勝馬。

少なくとも、フィエールマンよりは人気の裏付けはある気もする。

◎ノームコア

○レッドジェノヴァ

▲ウラヌスチャーム

注ランドネ

△ウスベニノキミ、コルコバード、ティーエスクライ



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方