2019年根岸S レース展望

JUST競馬予想ブログ

馬場状態気になるもマテラスカイから 根岸S予想

読了までの目安時間:約 4分

 

様々見立てはあるのかもしれないが、東京1400、良馬場でのレースが見えている中でも、別定戦ならではの絶妙な斤量の差に目を配りつつ、

◎マテラスカイ

○ユラノト

▲コパノキッキング

☆モーニン

△サンライズノヴァ、キタサンミカヅキ、ケイアイノーテック

どの馬から入ろうとも、この7頭の組み合わせとなる買い目なら、ファンの支持した人気と呼応するように、正しい結果がもたらされる可能性は大いにある。

というか、根岸Sなのだから、しっかりとした裏付けのある結果でないと困るというのもあるか。

様々に…。というのには裏もあるわけだが、本音を言えば、コパノキッキングにはそろそろ主戦級の騎手を据えるようにして、一応は目標にしているだろうBCスプリントへの遠征プランを少しでも、形あるものにしてほしいというところで、乗れているがまだダートのスペシャリストに乗るとなると、今までの蓄財がマイナスに働きそうなところのあるマーフィー騎手の考えに、ミスマッチする可能性を勘繰ってしまう。

筆者は、この馬は先行型だと思っているし、それはマーフィーのスタイルにピタリとリンクする。

しかし、武、横山などの老獪なテクニックを披露するほどの懐の深さまでは、経験値が絶対的に少ないので、

「マテラスカイ潰し」

くらいはできても、それがいいリードに繋がるとも思えない。

追い込んで重賞を勝ってしまった若い重賞馬ほど、扱いにくい先行型はいない。

そのテクニシャンにして、ルメールもデムーロも別格と強調する武豊騎手が乗るのが、都合1番人気を裏切り続け3連敗中のマテラスカイ。

怪しい要素満載に加えて、前記した展開上の邪魔者になり得るコパノキッキングも怖い存在だ。

マテラスカイは右も左もない馬だと思う。

その分、馬場状態に大いに左右される馬ではある。

良馬場<1200、1400>

【2206】

この中には重賞戦もあるし、一概にはマイナス材料とは言えないが、地方では2戦4着以下で<園田戦は稍重だが>、京都のJBCも勝ったような感じもしたが、終いが情けなかった印象もなきにもあらず。

一方で、良馬場以外の短距離戦では、

【4202】

逃げられなかった2戦と、2歳新馬の2着、それと初めて逃げを試みた時の川又騎手が乗った時の2着。

ほとんど井崎の法則状態だが、GⅢなら力勝負で押し切れそうな雰囲気は、十分に感じ取れる。

加えて、前走の敗因を歴戦の疲れと見ることはできたが、それは森厩舎流のどこへでも出向きますスタイルが、彼には合わなかったのではないかと思える。

武豊替わりで2戦2勝として、ドバイに行ったまではよかったが、重馬場2戦快走後は、かなり日本型のレース選択に固執した面は否めない。

大胆に攻めることができず、そこに行かざるを得なくなった。

反動もあるが、最大の連敗の理由は、大きく膨らませてから少しずつ削っていくのではなく、叩き一変を狙った秋の2戦が、リズムを崩した要因と思うのである。

その手の馬は、前走のように酷い負けをした後に、あっさり気分を切り替えて一変の可能性がある。

メンバーが揃ったからこそ、彼にも2年連続のドバイ遠征の青写真が陣営の臨むところである以上、結果を求める競馬を鞍上は選択するのではないだろうか。

底力勝負で実績上位馬に見劣るほど、このハイパーレコードホルダーはヤワではないと思う。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方