2019年阪急杯 レース展望

JUST競馬予想ブログ

良血馬タマモエイトシャイデンから 阪急杯予想

読了までの目安時間:約 3分

 

正直、買いたい馬があまり見当たらない一戦。

ミスターメロディが人気になりすぎても妙味なしだし、ダイアナヘイローは重賞を勝つにはマイペースの逃げという注文もつくし…。

思い切って、ここでは4歳の上がり馬に肩入れしようと思う。

良血馬ながら、ほとんどタマモクロスのような豹変を秋に見せてから、都合3連勝中のエイトシャイデンから入る。

全姉はブランボヌール。洋芝の1200重賞2勝。

それで弟の方は、スランプの時期とはいえ、昨夏の北海道ではなかなかに悲惨な結果に終わった。

何故3連勝できたのか、ちょっと謎めいたところがあるものの、チークピーシーズの効果も今一つと、内枠からのスタートと分かっていながら、それを外した東京のマイル戦から、連勝はスタートしたのだ。

その時の上がりは極端に速いが、これは完全にからくりがあり、言わば、チャンピオンズCのウェスタールンドのような、見ようによってはセコイ勝ち方であった。

しかし、その後距離同じくとも、京都と再び東京で勝利し、オープン入りを果たした。

その時計が人気にならない要因となり得るだろうが、負かした相手はなかなか。

ほとんどやけくそで使ったような500万時分の1000万戦で勝った時には、明けて東京マイル圧勝のクラークキー。

2連勝目の京都では、人気馬の中に、東京で1:19.6で圧勝のトゥザクラウンがいた。

前走はリカビトスとキロハナを負かした。

初の古馬重賞でいきなりは難しいかもしれないが、前走に引き続き騎乗する若き坂井騎手が根性を引き出したようなところがある。

マイルで平凡な持ち時計は、1400で3歳時に記録した1:21.8がある。

ミスターメロディのファルコンS優勝時より速い。

54が妙味のレッツゴードンキと一緒に、絶妙な1400戦への適性を見せてほしい。

◎エイトシャイデン

○レッツゴードンキ

▲ミスターメロディ

注ロジクライ

△ロードクエスト、ダイアナヘイロー、リョーノテソーロ



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方