2019年皐月賞 1か月前レース展望

JUST競馬予想ブログ

皐月賞展望

読了までの目安時間:約 3分

 

まずは主要メンバーから。

 

サートゥルナーリア

ホープフルS①からの直行 3戦3勝

ルメール騎手とのコンビで、レイデオロ作戦をとってきた超良血馬というところまで考えると、意識的なローテを組んできたことが伺える。

今回はついに、一生懸命に走らせることになるだろうから、その反応がディープやドゥラメンテのクラスであるのか、まずは注目したい。この世代で強いと断言できる牡馬は、現状では彼だけである。

 

アドマイヤマーズ

前走共同通信杯② 5戦4勝

いい負け方とも言えるし、限界点のようなものも見えた共同通信杯が、ある意味でのポイント。

朝日杯組で共同通信杯負けの皐月賞馬は存在しない。

データ上は不利であり、距離延長も死角となるが、快速型は少ないから有力には違いない。

 

ダノンキングリー

前走共同通信杯① 3戦3勝

キレが違う馬が、皐月賞でロクな結果を残したことがないのは、皆が知るところだろう。

ただ、死角の見せた方次第で、本番での伸びしろが生まれるという歴史に逆らえるのは、彼のような無敗馬だったりする。

中山でも東京でも末が伸びる馬は、やはり強い。

 

その他明けの主要レース勝ち馬

ラストドラフト 京成杯① 弥生賞⑦

ダノンチェイサー きさらぎ賞①

サトノルークス すみれS①

重たい血が入った、荒れ馬場の皐月賞向きのように思わせる面々。

しかし、どれも重馬場で負けているという不穏な共通項がある。

砂埃の上がるような馬場で、という狙い目がいいか。

 

ジョーカー

ヴェロックス 若駒S

メイショウテンゲン 弥生賞

ランフォザローゼス 京成杯②

ちゃんと出てくるかわからない方々だが、ジョーカーなのだからそれでいい。

ヴェロックスは若葉Sで、ワールドプレミアやミッキーブラックと当たるが、怖いのは自滅の方。

スプリングSでは、1800ギリギリの馬が多いから、クリノガウディ―先生にはちゃんと中身のある競馬を期待したい。

 

何なら牝馬も

コントラチェック

フラワーCでファンディーナ的な内容ならば、のバッティングする脚質の死角が、穴馬の出番を演出するかもしれないが、能力はピカイチだ。

力差がある時ほど、伏兵が出てくるのが皐月賞、ではあるが。


* * * * *

【特集】 誰でも同じように再現できる、10万馬券の取り方


無料で利用できる評価の高い指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。
03/03 阪神12R 200,880円
02/16 小倉01R 153,140円
02/09 小倉06R 109,670円
02/03 京都11R 141,960円
02/02 京都03R 212,970円
01/27 中京09R 185,870円

 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

コラム レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方