血統予想・コラム

JUST競馬予想ブログ

藤岡騎手クリノガウディー本命 スプリングS予想

読了までの目安時間:約 4分

 

先週の激闘を経て、ルメール騎手の2週に及ぶ騎乗停止に加え、今週はフィリーズレビューで初重賞制覇を果たした坂井瑠星騎手ら3人の若手も、そこに仲間入りとなってしまった。

うち、森裕太朗騎手が乗って新馬戦を制したクリノガウディーが、日曜メインの主役候補になっている。

 

苦しいところから最後に抜け出し、人馬とも若さ残る競馬で制したその新馬戦から、直後に使われた東京スポーツ杯で、戸崎騎手で勝負気配だった好位付けがうまくいかず、直線勝負で一旦先頭から、最後は後続に飲み込まれるようにして敗れたことで、前走の朝日杯では単勝80倍近い低評価になるも、インからうまく有力馬を捉えにかかり、スピードに勝るアドマイヤマーズには突き放されたが、当面の目標だったグランアレグリアには先着した。

 

その時の鞍上と同じく、今回は自身初となる継続騎乗で藤岡佑介騎手と参戦。

3レースをもう一度見返してみた中で、ヨーイドンに向いていないなら、東スポ杯も朝日杯ももっと違う結果だったろうと考えて、左回りとちょい溜めくらいの絶妙なエスコートが、この馬には求められる気がする。

佑介騎手は最近、よくわからないレベルの追い込みを決めてしまうことが目立っているが、スタートが悪いというタイプでもないから、いくら賞金に余裕があると言っても、極端な手には出ないだろう。

 

一方、その他15頭の面々には、有力であるなしに関わらず、かなりの課題がある。

武豊人気など久々に体感する今日この頃だが、ファンタジストもきっと人気になる。

先週は人気を裏切ったが、人気を分けたアウィルアウェイと東京で大接戦。

朝日杯好走には至らなかったが、距離の壁をどう乗り越えるかによって、ガウディーとの立場は入れ替わる。

 

スピードで勝負したいのは、ヒシイグアスや先行タイプのロジャーバローズも同じか。

まあ、こちらは距離実績があるから、ある種、真の意味でのスピード能力やスケール感が求められる。

時計が足らないのは間違いないが。

 

とまあ、中山実績ではコスモカレンドゥラもシークレットランもいて、ここは軸の選定に決め手を欠くメンバーだから、言うほど盛り上がるようなトライアルではない。

その点、GⅠ2着の実績に血統背景を活用できるクリノガウディーは、地味でも頼りがいがある

 

父スクリーンヒーローは、3歳時はパッとしなかったが、一応ここでは超人気薄で5着の実績がある。

これが血統馬であり、その父グラスワンダーの種牡馬としての価値を世に広める功労者になるわけだが、母系の扱いの方が実は大事なガウディー。

超A級小岩井牝系のアストニシメント系の中でも傑出した優駿であるクリフジ<血統名・年藤>の姉・鶴藤から続く一族は、近年ではパッとしないが、母父としてグァンチャーレが活躍するディアブロが、父も共通であり、彼がシンザン記念を勝った後に種付けが行われた日高の馬となれば、魅力的な血の持ち主だろう。

 

ヘイローのクロスがあり、ノーザンダンサーのクロスも多数存在するが、母母父は弥生賞勝ちのメジロライアン。

純和風の配合というほど国内生産で凝縮されたような血統構成ではないにせよ、大変に身近な存在であることに違いはない。

東の藤沢和雄調教師は何度もこのレースを制している。西の則雄調教師にもチャンス…。

いや、雰囲気的にはここを勝って、今年は被災地になってしまった日高を再び盛り上げる存在として、クリノガウディーの評価がより高まる結果を期待する。

何となく、右回りの1800戦など、彼のベストステージに思える。

 

◎クリノガウディー

○シークレットラン

▲ロジャーバローズ

注リーガルメイン

△ヒシイグアス、ユニコーンライオン、リバーシブルレーン



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方