2019年ニュージーランドT レース展望

JUST競馬予想ブログ

真価はマイルで問われるアガラス ニュージーランドT -予想-

読了までの目安時間:約 3分

 

最初からメンバー構成が読めていた混戦模様のこの一戦は、先週のダービー卿CTのような情報過多による乱戦と、まるで反対だ。

クラシック本流からの転戦組は主力になることも多いが、一方で消えることも相当数存在してきたレース史を踏まえると、決して筋のいい推理ではないが、ここはアガラスから。

 

ブラックタイドの産駒がキタサンブラック以外がマイル近辺にツボを持っているという出世のパターンからも、推し材料はある。

2戦目で逃げてから、どうも調子が狂ったようなところのあるアガラスは、新馬戦の鮮烈な内容から過剰な支持を集めてきたが、母父ブラックホークでハニードリーマー系となれば、明らかに人気先行型。

 

一族の出世馬はユートピアであり、芝の代表馬もアロハドリーム。

ノーザンテーストあってのハニードリーマーだから、サンデー直仔以外、その影響を受けなければオープンにまで出世できない。

4代目に入ったそのノーザンテーストを肌に、ヘクタープロテクターをつけられたドリームビジョンはローズS2着のメイプルシロップを、その仔はブラックホーク産駒のロッシェノワールを名をもらい2勝するが、メイプルシロップが古馬になって好走した2戦と娘の2勝は、共にマイル戦でのもの。

 

ユートピアは南部杯でアドマイヤドンを破り、インターフラッグ化<ステイヤーズS勝ち>しつつある兄ギャラルホルンがスマートファルコンの正統派の後継者のように振る舞うが如く、真価はマイルで問われるのが、今のアガラスの宿命なのかもしれない。

相手はブランボヌールの半妹・アフランシール。

こちらも距離延長に不安を感じての参戦ではあるが、1400以下の1勝クラスで好走歴のある馬の人気薄快走は、このレースの裏テーマであり、ハイレベルとは言えないこの中では、極めてオーソドックスな買い目になる。

地味に派手な仕事を続ける横山騎手のメイショウショウブも、ダート勝ちのある馬なので注目。

 

◎アガラス

○アフランシール

▲メイショウショウブ

注ヴィッテルスバッハ

△ココフィーユ、グラナタス、ミッキーブラック



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

タグ :  

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方