2019年ヴィクトリアマイル レース展望

JUST競馬予想ブログ

プリモシーンの底力を信頼 ヴィクトリアマイル予想

読了までの目安時間:約 5分

 

いいメンバーだとは思うが、各陣営、目論見が違うような気がする。

5歳世代のトップホースは、共に休み明け。

名手を配し、狙いは復活のGⅠウインのようでいて、軌道修正を図る目的が主のような気がする。

まあ、アエロリットは道悪競馬を除くと、少し重い馬場のマイルCS以外まるで凡走なしの優等生である。

横山騎手に手が戻ったことが重要なのではなく、走る気が戻っているかどうかが問題。

4歳世代の展望が明るい面、5歳以上には絶対的な適性が問われる厳しい戦いになる。

展開上は、多少のハイペースなどまるで気にしないアエロリットが競馬を作る流れが見えているが、それと同じくらいタフなマイラーが4歳世代にはいる。

マイルの好時計決着にすでに2度対応しているプリモシーンは、実績だけとってみても、実はアエロリットやラッキーライラックあたりとも引けを取らない。

ましてや、毎度波乱のVマイルである。

特殊な能力が問われて然るべき舞台設定に加え、多量の雨が降り注ぐ雰囲気はなく、Bコースに替わったところで、馬場の高速度合いに変化はないはず。

牝馬には、中山の31秒台の決着からの中5週は、決して有利な条件ではない一方、先週のアドマイヤマーズがそうであったように、苦しい経験がGⅠ勝利に必要な糧になることもある。

中山のマイルをこなす左回り巧者の牝馬ということは、タフな展開は好むというのと同義。

現に、追って味のある中団待機のディープ牝馬など、滅多にいない。

同期のタフネスフィリーが、プリモシーンの底力を引き出してくれそうな、お膳立てが整っていると見る。

配合面の強調材料としては、ディープの母父に入ったアルザオをはじめとして、豪GⅠ馬で4つのタイトルを得た母モシーンが、ファストネットロック(デインヒル×ロイヤルアカデミー)×ストラヴィンスキーという組み合わせだから、
リファール
ダンチヒ
ニジンスキー
ヌレイエフ
といった、ノーザンダンサー直仔の主要芝向き血統が集積している配合なのだ。

面白いことに、そのほとんどがマイルかそれ以下のタイトルホルダーであり、それぞれの直仔にあたる4頭は、モシーンを形成するのに重要な役目を果たした3種牡馬が、欧州の短距離GⅠ馬である点でも、馬場はタフだが、英愛仏独ら主要国におけるメインステージと比べれば、アンジュレーションの一点が決定的にライトなオセアニアにおいて、これでもかと活躍馬が登場するのは、至極当然のことだったのだろう。

デインヒルはノーザンダンサーの母ナタルマを3代母に持ち、その3×3を持つ。

ヘイローはノーザンダンサーと従兄弟で、ヘイローの母であるコスマーは、世界中に牝系を広げているが、ナタルマはそれほどの広がりを見せない一方で、マキャヴェリアンも出ているように、その役目を大いに異にする。

ただ、日本では特にその両方が多く混在するから、ノーザンダンサーのクロスが生じるサンデー直系などのヘイロー系の馬は、両者の祖母・アルマームードの継続クロスを自然発生的に有している。

プリモシーンの場合、デインヒルがナタルマの3×3があるから、4×4。

ファストネットロックの代だと、ナタルマが5代目に加わるから、5×5×6となる。

モシーンも5代目のナタルマがクロスして、6×6×7×6。

それにディープをつけるから、5×7×7×7×8×7になって、ディープの配合時には価値を持たなかった4×6が、突然、意味のある継続性と引き合いに出されるようになるわけだ。

ジェンティルドンナを筆頭に、サトノダイヤモンドやシンハライトなどが似た配合になるわけだが、枠外のところで底力を示すことの多いニジンスキーインとアウトに相違点が生まれる。

長距離戦におけるスピード革命がその血の役目だったのは、今や昔の話。

スピード競馬への対応力をマルゼンスキーは早くから示しているから、カーリアンの血は今も重宝されるわけだ。

マイルという概念は、殊、競馬の芝部門において、不変性の継承を指す万能性の源でもある真理にも等しい。

様々な適性を示す子孫が登場したところで、こういったノーザンダンサーとアルマームードの集合した血統の持ち主が、万全の状態で臨むマイルGⅠでひどい競馬をするとは思えない。

本質で似た適性のあるアエロリットやラッキーライラックに加え、血の配置が違うだけで、大方似たような血統構成のノームコアにも、今回はチャンスがある気がするので、これらを相手本線に据える。

◎プリモシーン
○アエロリット
▲ラッキーライラック
注ノームコア
△サトノワルキューレ、ソウルスターリング、ミッキーチャーム、レッドオルガ

おすすめの記事
日本ダービー予想特集



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方