2019年マーメイドS レース展望

競馬予想ブログ JUST

混戦により拍車をかける要素満載 マーメイドS予想

読了までの目安時間:約 3分

 

思われているよりか、馬場悪化はしなさそうな状況ではあるが、そもそも、時計の出るような質の馬場ではない。

混戦により拍車をかける要素満載で、やはり、難しい一戦になりそうだ。

1年前の旧1000万条件で、スタート直後の不利をものともせず、最後は猛然と外から差してきたことを買われ、紫苑Sは大いに買い被って、そこではスタートでアウトだったサラス。

京都で2200戦を制したものの、以降はちぐはぐな競馬を続け、日経新春杯など火中の栗を拾うような先行策が見事に裏目に出て、惨敗。

ただ、前走はまるで不適だったはずの高速京都の外回り1800戦で、惜しくはないが、しっかりと追い込んで3着。

元来、揉まれた方が根性を発揮する乱戦向きであり、その雰囲気は、ガッツが身上の松若騎手とは見事にマッチする。

前年も今回と同じ阪神2000で、2勝目を挙げた後の前記の格上がり戦での結果がある。

オルフェーヴル産駒で、母系にはタピットとメダグリアドーロのエルプラドが入り、どう脚を使っていいのか見えない雰囲気の人気勢と比べれば、窮屈な競馬に活路を見出す、一発狙いの形がとりやすい立場。

前走の内容とこれまでの好走傾向を目敏いファンに見抜かれ、京都新聞杯のオールイズウェルのような感じになると嫌だが、いい勝ち方をしてきた同期もいれば、自身の51より軽い馬も多い。

狙い目のもう一つが、母系の影響もあるだろう、大型化の懸念に歯止めがかかったところ。

前走は厳寒期からの3か月ぶりの競馬で10kg減の524kg。

1年前も微減ながら、夏の方が仕上げやすい傾向を示していた。

力はあるから、まずは自分の競馬に徹してもらいたい。さすがに今回は、無理に先行することはないと思うが…。

人気馬は素直に押さえ、前走京都組も異常な時計勝負ではないので、好走馬は嫌わず拾っておきたい。

◎サラス

○センテリュオ

▲モーヴサファイア

注フローレスマジック

△アドラータ、ランドネ、レッドランディーニ



* * * * *
  
無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで回収率は想像を超える

08/10 札幌6R 買目26点で3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方