2019年函館スプリントS レース展望

JUST競馬予想ブログ

函館スプリントS -予想-

読了までの目安時間:約 3分

 

さて、大分不安な天気予報が出ているが、無事に開催されるだろうか。

どの道、ここ最近見られた高速馬場にはならない。

◎ダノンスマッシュ
○アスターペガサス
▲リナーテ
注ライトオンキュー
△シュウジ、タワーオブロンドン

怖い馬は隠れ洋芝巧者というより、ローテ無視で得意の北海道で<札幌メイン>一変の可能性を秘めるペイシャフェリシタやタマモブリリアンとなるわけだが、中央場所でも結果を残している北海道デビュー組が今年は多い。

おまけに、その点に死角のあったダノンスマッシュが昨夏、函館で準オープン勝ちをして、札幌のキーンランドCで稍重の2着。

以降は、高松宮記念で本命になるほどの活躍ぶりだから、GⅠで2度すでに経験済みの57も不安なく、問題は天候ということになってくる。

一応、17年秋華賞直前のもみじS圧勝と前出の実績も合わせ、むしろ、馬場悪化で買いの本命馬であるが、最近の降り方は、馬場適性を超えたようなところで決着するファクターともなり得るので、あまり強調材料とはならないかもしれない。

あえて、そういう面を強調したいなら、血統面の解析の方が重要か。

若いうちは道悪を嫌ったロードカナロアは、香港スプリントで歴史的連覇を決めた超名馬。

スプリンターズSと2秒ほど遅いタイムでも、香港の方がよっぽど強かった。

ただ、母にロベルトの4×3が入り、父以上にマイル以上への適性を秘めたダノンスマッシュの中には、アメリカ産ナスルーラの傑作・ナシュアの血がたくさん入っている。

スワップとのマッチレースを圧勝したこの天才は、ボールドルーラーや芝向き欧州型のように直系を発展させられなかった一方で、ミスタープロスペクターとロベルトの母父として、未だにその存在感を発揮している。

ダノンスマッシュの代では、6×(7×6×6)ながら、祖母と母にそのクロスをかけ続けたからこその、直系ミスプロに入ったナシュアの継続クロスなのだ。

この配合。

祖父キングカメハメハなどから独走する力を受け継いだのなら、今回は圧勝する舞台になる。



* * * * *

3万円以上の万馬券を取りつつ10万馬券を狙う!
実力No.1の指数提供サイトが絶対に認めない意外な活用法


無料で利用できる実力No.1指数の裏ワザ的な使い方で、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。
03/03 阪神12R 200,880円 的中
02/16 小倉01R 153,140円 的中
02/09 小倉06R 109,670円 的中
02/03 京都11R 141,960円 的中
02/02 京都03R 212,970円 的中
01/27 中京09R 185,870円 的中

 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方