2019年 プロキオンS

JUST競馬予想ブログ

プロキオンS 予想 マテラスカイに今年もまた死角は少ない

読了までの目安時間:約 3分

 

今週はわりかし、まともな天候になりそうだが、さすがにパサパサ馬場になることは想定されない日曜の中京ダート。

昨年は33.5-44.7-56.3→1:20.3でこのレースを爆速逃げ切りだったマテラスカイに、今年もまた死角は少ない。

唯一、コーナーワークなり出がちょっと甘くなったりと、逃げ馬ならではの問題点は散見されるものの、よほどの立ち遅れで前が芝の地点でカットされるようなことがない限りは、サクセスエナジーくらいの先行力は封じ込むことはできる。

去年は4歳馬で58はさすがに厳しくなったが、それでも4着だった。

重賞実績もしっかりと積み上げたサクセスエナジーは、57で今年挑む。

ミッキーワイルドが56で、ここ2戦の内容が凄まじいから人気になるだろうが、ダートの重賞路線は完全実力主義の世界。

それは日本だろうと本場のアメリカでも同じ事。

3F34秒台前半はほぼ既定路線の中、35秒台の展開で快勝の馬は簡単ではない古馬オープン初戦だろう。

おまけに、父スペイツタウンがセクレタリアトの3×4と、その父、父父の継続クロスを丁寧にかけられている上で、ナスルーラ直系のラーイとボトムの奥の方に見られるボールドルーラー直仔ボールドビダーに、直接のクロスがない中での、効果的な薄めのインブリードは、スピード型には特に有利な粘度の強いクロスとなり、持続的な活躍を可能にする底力をアシストする。

スプリンターというのは、最初からスピードを競う運命にあるわけで、早熟性が重要なわけではない。

人気馬にはだいたいボールドルーラーが入っているが、それを強調されたミスプロ系であるマテラスカイは、体調面やスタートのミス以外の敗因が、この時点では見つけられない。

これを負かした時のミッキーワイルドの強さたるや、きっと尋常ではないだろうが、筆者の凡庸な脳みそでは、その展開は想像できない。

◎マテラスカイ

○サクセスエナジー

▲アルクトス

△アディラート、ヴェンジェンス、サンライズノヴァ、ミッキーワイルド



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方