キーンランドC 予想 ~ 斤量有利な3歳アスターペガサスに期待

競馬予想ブログ JUST

キーンランドC 予想 ~ 斤量有利な3歳アスターペガサスに期待

読了までの目安時間:約 3分

 

近10年の稍重馬場では、後のGⅠ好走馬や人気を集めた高水準のスプリンターが激闘を制し、1分9秒、11秒台で駆けている。

加えて、先週の北九州記念もそうだったが、例年と馬場の質や求められる適性そのものが、今年はちょっと違う。

ミドルラップからの底力勝負で2分近辺の勝ちタイムになった札幌記念に倣うなら、そういう適性を持った馬を探る方が適当だろう。

ジャイアンツコーズウェイ産駒には珍しい早熟型のスプリンターとして成功しかけているアスターペガサスの2度目の重賞制覇に期待する。

しかし、死角はある。

3歳の牝馬は過去2勝しており、相応の人気になって駆けているが、シュウジも持ち味を活かし切れずに、同期のブランボヌールに完敗だった。

その後の2頭はどっこいどっこいだったが、極めて斤量設定が有利になる3歳馬。

人気になりそうな古馬の重賞馬は軒並み57で、彼は53である。

函館での内容を見る限り、もう少し厳しい展開になった方が有利という雰囲気もある。

そういうところで、完全に負けるポジションから大外強襲の函館2歳S勝ちの記録は、伏兵としての存在価値が大いにある証拠となる。

フォーティナイナーの3×3を持つ母は完全なダート型であり、父もストームキャットのラインだから、何もそちらに適性がないわけではない。

しかし、今のところは芝の方がいい。ライオンボスとは逆の立場になるだろうか。

ある意味、今後に注目ということでは、アスターペガサスの走りっぷりも結構興味深いものがある。

フレッシュでこそのデアレガーロは、マンハッタンカフェだからだろうか、やはり時計面に不安がある。

激走の京都牝馬S快勝から、昨年ほどの惨敗の流れは見えてこない。

好メンバーだからこそ、武器のある伏兵はどんどん押さえたい。

血統背景から、どう見てもタフな条件は好むだろうライオンボスは、上位に押さえたい。

◎アスターペガサス

○デアレガーロ

▲ライオンボス

注ナックビーナス

△ダノンスマッシュ、ペイシャフェリシタ、リナーテ


* * * * *

【特集】無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで驚異の回収率

08/10 札幌6R 買目26点で 3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で 3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

タグ :   

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方