札幌2歳S 予想 - 近親は興味深い牝馬…ダーリントンホール◎

競馬予想ブログ JUST

札幌2歳S 予想 – 近親は興味深い牝馬…ダーリントンホール◎

読了までの目安時間:約 3分

 

木村厩舎が熱すぎる札幌2歳S。

そもそも、9月開催になってからというもの、関東馬の勝率が10月頭にやっていた時代より遥かに上がっている。

ただ、ゴルコンダの前走は、後ろがアオり運転(笑)してきた割に、肝心の直線でだらしなさ過ぎて、誰もついてこられなかったという圧勝なので、もう少し常識的な展開になりそうな今回は、パワフルすぎた前走より、本気を出せなくなる可能性がある。中1週分の差に加え、東京→札幌2戦のローテはタフ。

ここは競馬が上手で、軽くはないことが見えている札幌の方がより走りやすそうなダーリントンホールに委ねることとした。

池添騎手が連続騎乗というのは、関東に実質的な拠点があるから当然かもしれないが、よくわからない血統の馬の時ほど、重賞では好影響をもたらすもの。

まあ、ガリレオのラインは同じサドラー系でもモンジューほどは怪しいところはなく<フランケルは除き>、心配事は少ないかもしれないが、ただズブいという先入観で見ると、考え方そのものを間違えやすい。

ダーリントンホールの近親は興味深い牝馬が近年の代表馬。

彼の4代母は2着女王と化したガリレオ産駒のマジカルの3代母と共通。

その前の5代母からの分岐で、それを3代母に持つのがオークス馬のヌーヴォレコルト。

どの馬も住むところがまるで違うようで、世界が狭いという以前に、皆親戚なのである。

惜敗癖はやけに気になるが、どの馬も最初の重賞では好走している。

序盤から好発進となったダーリントンホールは、そんな姑衆に見守れながら、きっとタフな血統馬として認知されるようになるはずだ。

元来がアメリカ系統。

IREのホールドラッド以外共通のマジカルと、サンデーとダンチヒ以外はカラムーンという絶妙な点が共通のヌーヴォらとの関係性。

皆、小回り対応の中距離適性に秀でた底力型なので、ベストに近い条件だ。

◎ダーリントンホール

○ブラックホール

▲ゴルコンダ

△アールクインダム、サトノゴールド、レザネフォール


* * * * *

【特集】無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで驚異の回収率

08/10 札幌6R 買目26点で 3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で 3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

タグ :  

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方