血統予想で◎ザダル

競馬予想ブログ JUST

セントライト記念 – 血統予想で◎ザダル

読了までの目安時間:約 3分

 

混戦模様の変則月曜開催が当たり前となったセントライト記念は、実は気づいている人は少ないだろうが、3戦無敗のザダルから入る。

トーセンラーの産駒だから、一昨年のトーセンホマレボシの産駒・ミッキースワローとその血統構成によく似ていることもあり、そこの辺りと見比べて、ザダルはどうなのだろうと検討するのが常套手段だろうか。

しかし、興味を惹かれたのは父ではない。

エルコンドルパサーでもキングカメハメハでも、はたまたエイシンフラッシュの父・キングズベストでもない、実質第四のキングマンボ・レモンドロップキッドが母父、ということがどうにも気になるのだ。

ザダルを配合時にミスプロの4×4が生じる違いがあれど、母母父がブロードブラッシュとなると、気持ち目方上増しで昨年のダービー馬・ワグネリアンの方が似ているか。

代を重ねれば、ディープもディープらしくなくなる直系を形成し、それが結果的に血の繁栄を継続的なものとするのが定説とされてきたが、裏路線組で、既にスタート直前のアクシデントが2度もあるこの才能は、ある意味で、そのキーマンとなり得る。

キングズベストが重厚なアウトダマスカス・テディ系のロンバルドを母父に持つのとは対照的に、母父はシアトルスルー。

おまけに従兄弟がその直仔のエーピーインディであり、近親にはルーラーオブザワールドとデュークオブマーマレードという欧州ビッグレース覇者がいる華やかな系統。

より謎を深める存在が、半弟のストームキャット産駒・スタチューオブリバティか。

何がどう出るか見えない一族がいる母父。それがディープのトップホースには足らなかった馬の良さを引き立てる可能性。

ミッキースワローは母父ジャングルポケット。

トニービン系では成功の部類だが、母父に活路を見出していくきっかけを作った。

ソルヴェイグは早くから活躍するも、キンシャサのサクセスエナジーやダノンバラード産駒のナイママがBMSの代表馬。

ザダルは続けるだろうか。大いに試金石の舞台となる。

プリンシパル組は厚めで。

◎ザダル

○ルヴォルグ

▲リオンリオン

注モズベッロ

△サトノルークス、メイショウテンゲン、ランフォザローゼス

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方