4歳世代ノンプレッシャーの良血馬から

競馬予想ブログ JUST

オールカマー 予想 – 4歳世代ノンプレッシャーの良血馬から

読了までの目安時間:約 3分

 

西も東も、今週は万遍なく雨の影響を受けそう。

近年唯一の道悪馬場で、ステイゴールド産駒のナカヤマナイトが勝っていて、それ以外では力出せず…、のレース傾向に気づいてしまったファンからすると、ウインブライトさんに清き一票を入れたくなるだろうが、筆者はもうちょっと捻って考えた。

道悪で唯一の重賞勝ちとなったショウナンマイティの半弟であるゴーフォザサミットはどうか。

札幌記念のひどい内容だけで軽視は禁物。

何故か、よく中山2200重賞と関わりが生ずる青葉賞の快勝馬である。

目黒記念もその前の日経賞も、着順よりは内容は平凡だが、位置取りの問題はあまりない。

今年はずっと乗っている石橋騎手が今回も乗る。下げるようなことはしないし、上がるタイミングも後ろであれば早くなる。

強気に出られる要素としては、従兄弟に今年の愛ダービー完勝、英ダービー馬を圧倒したソヴリンがいて、3代母共通でもう一頭、あのドバイマイスターのサンダースノーがいる、活きのいい一族ということ。

世界的な勝ちのあるタイトルには縁のないラグジャリーの兄弟だが、彼らには世界に誇るサンデーサイレンスの血がある。

皆に共通するアレッジドの血が、一定以上の効果を発揮しているかのような、一点突破主義のパフォーマンスを体現する遠因だとすれば、そのクロスが強く出すぎた兄は、オルフェ・カナロア両巨頭に2着という珍記録の持ち主になり、一方の弟は、2着ばかりが最近飽きてきたようなエタリオウの最大の勝ち運を奪った青葉賞の快走の記録が唯一の功績。

しかし、ハーツクライは一度だけということは少ない。

どこかで2度目の快走を見せる。

ゴーフォザサミット。その名の通り、5歳世代の象徴的存在が入れ替わった今、4歳世代のノンプレッシャーの良血馬にチャンスがある一戦と見る。

同父グレイルも、道悪好きで近走凡走続き。

兄ロジチャリスが大人になった中山外回りで、昨年くらいの走りが見せられれば、ミッキーなんかより走るかもしれない。

◎ゴーフォザサミット

○グレイル

▲レイデオロ

注ウインブライト

△ミッキースワロー、スティッフェリオ


-----

【特集】10万馬券は誰でも獲れる!
 ~ 競馬指数を使い1000倍以上の配当をGETする方法とは?

競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ 『裏ワザ』 を考えてみました。以下は最近の10万馬券的中例(3連単)。
09/28 阪神09R 113,180円 的中
09/14 中山06R 206,840円 的中
08/25 小倉08R 125,180円 的中
08/11 札幌11R 143,000円 的中
08/10 小倉02R 126,480円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方