エプソムC 2020 予想

競馬予想ブログ JUST

エプソムC 2020 予想【ピースワンパラディ】距離・馬場状態を選ばず全て3着以内

読了までの目安時間:約 4分

 

妙に登録頭数が多い中で、妙味のあった穴馬も除外や回避。

それ相応の実績がモノをいうほど救済レース的ポジションを担っているわけではない半面、だからって、人気馬が総崩れするようなケースも多いわけではない。

エイシンヒカリ、ジャスタウェイ級などが混ざっているとは思えないが、信用できそうな馬をピックアップするという狙いがフィットするのが、実はエプソムCらしさなのかもしれない。

 

もうちょっと穴狙いで行こうと思っていたが、ハードに行くにもリスクがある組み合わせとも思えたので、ミラアイトーンがいないのであればという言い訳をしながら、人気の一角として多くのファンに推されそうなピースワンパラディから入る。

というか、他に軸になりそうな馬が見当たらない。

 

何より素晴らしいのが、距離がどうあれ、持ち時計の大幅な短縮も求められる立場ながら、わずか8戦のキャリアの中で、1600、1800、2000、2400で好走しているだけでなく、全て3着以内。

昨年のタフなコンディション、展開となった青葉賞などは、左回り適性だけでゴール前追い詰めてきたような差し方で、本質面の距離適性を超えたような走りを見せた3着。

この混戦のメンバーの中では、こういう類の道悪実績であれば、条件戦上がりの馬と言えども十分誇れる。

 

前走の湘南Sは、初めてマイルで1分33秒台を叩き出したというより、少し問題になっていた時計に対する幅のようなものが出てきて、接戦の勝利とはいえ、少なくとも距離への壁も同時に出てきたから、今後を展望する上でも、格が上がる最初のレースで距離延長の結果は、大いに参考になる。

何より、道悪が言い訳にならない馬。

1分45秒を切るとはちょっと思えない組み合わせであり、平均的な勝ち時計に何故か少しずつ遅くなってきているエプソムCのこと。

 

近親のホエールキャプチャがそうであったように、初重賞制覇も最後の重賞勝利も東京の時計は出るけど渋った馬場だったということも強調材料だ。

父ジャングルポケットも、デビュー戦とダービーは渋馬場。

どういうわけだか、引退を決めた有馬記念もシンボリクリスエス、ナリタトップロードらと、稍重のレースを戦った。

そういう血筋だからこそ、どう取り繕ってもパンパン馬場ではないはずのこのレースで、これまでのパフォーマンスと大違いの内容では先が見えてこない。

 

乗り替わり多発の組み合わせだが、何となく、東京の渋った馬場が似合う津村騎手とは手が合いそう。

すでに色々な差しを経験しているから、枠なりの競馬で人気に応えたい。

相手はほぼ全てに目を配らないといけないが、差すのも悪くないことを示した同じ4歳でこちらは牝馬のアンドラステとか、池江厩舎ならソーグリッタリング、藤沢厩舎はさすがにレイエンダ。

昨年の好走馬ならサラキアも押さえたいが、含水率などが読めないので、キレるシャドウディーヴァも入れるとする。

 

◎ピースワンパラディ

○アンドラステ

▲ソーグリッタリング

注アイスストーム

△サラキア、シャドウディーヴァ、レイエンダ

↓【注目】園田プリンセスCの買い目公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

タグ :  

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方