JC、ダービーの兼ね合い

競馬予想ブログ JUST

ダービー× JC○

読了までの目安時間:約 3分

 

JC、ダービーの兼ね合いが、今変質している。

<開催年/騎手/調教師>ダービー○×JC○×

84【西浦勝一 ×○ 土門一美×○】

85岡部幸雄 野平祐二<シンボリルドルフで両制覇>

92<勝利済み> 松元省一-<トウカイテイオーで両制覇>

93河内洋 ○○ 森秀行×○<前管理者・戸山為夫師はダービートレーナー>

94南井克巳 ○○ 大沢真×○

98【蛯名正義 ×○ 二ノ宮敬宇 ×○】

99武豊 ○○<スペシャルウィーク、ディープインパクトで両制覇> 白井寿昭<スペシャルウィーク>

00【和田竜二 ×○ 岩元市三 ×○<*ダービージョッキー>】

01<外国人/ペリエ> 渡辺栄-<ジャングルポケットで両制覇>

03佐藤哲三 ×○ 佐々木晶三○○

04<外国人> 藤沢和雄○○

06<勝利済み> 池江泰郎-<ディープインパクトで両制覇>

07岩田康誠 ○○ 松田博資×○

08ミルコ・デムーロ ○○ 鹿戸雄一×○

09クリストフ・ルメール ○○ 角居勝彦-<ウオッカで両制覇>

10<勝利済み> 橋口弘次郎○○

11<07と同じコンビ>

12<勝利済み> 石坂正×○

13<外国人/ムーア> <勝利済み>

14<外国人/スミヨン> <勝利済み>

15池添謙一 ○○ 高野友和×○

16<勝利済み> 清水久詞×○

17<外国人/ボウマン> 友道康夫○○

18<勝利済み> 国枝栄×○

*三者両レース制覇

85シンボリルドルフ<三冠>

<92>トウカイテイオー<春二冠>

99スペシャルウィーク<ダービー・春秋天皇賞>

09ウオッカ<ダービー・安田記念連覇>

ダービー馬が過去、09年のウオッカまでは定期的にその誇りを内外に示してきたが、その時の優勝騎手は以降、JRAの所属になってから真の意味での活躍を見せるルメールである。

角居が14年にも勝って、調教師もその後は複数回制覇の者が増えた。

98年以降で、外国馬が2勝しかしていないからである。

ダービー制覇というフィルターをかけることで、それに関わった人間のチャンスがはっきりする。

JC制覇後、ダービーを制したのは、

河内洋

岩田康誠

ルメール

佐々木晶三

藤沢和雄

橋口弘次郎

その全てに濃密なドラマがついてくる。

JC株の暴落、ダービー以上のステータスがなくなったと解釈すべきか。

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方