WIN5を攻略する!5重勝単勝式の必勝法を考える

IPAT購入画面

このページでは、100万円単位の払い戻し金をゲットするために、WIN5(5重勝単勝式)の攻略法をいろいろと考えて公開していこうと思います。写真左はIPATの購入画面です。ついつい買目が多くなってしまいますが、せめて100点以内に絞りたいですね。

WIN5は、主催者(JRA)が指定した5つの対象レースの勝馬を予想する5重勝単勝式のことで、最低購入額100円に対して最高払戻金が2億円となるジャンボ宝くじのような馬券。まさに夢のような話ですが、宝くじと違うのは運まかせではなく、「やり方次第」では夢を現実にできるということです。

ハッキリ言って、1つのレースで1着から3着までを当てる3連単よりも、もしかしたら簡単なんじゃないかと思えてなりません。

1つの1つのレースの中において、どうしても1着になりたい馬、1着になる実力のある馬というのは、かなり限られるからです。勝馬を当てる単勝というのは、結果として2着、3着になる馬を当てる馬単や3連単に比べると紛れがありません

「とにかく当てよう!」WIN5 攻略のポイント

  • 穴狙いの必要はなし
    穴狙いは無理、といういか不要。仮に対象の5レースがすべて18頭立てだった場合、組み合わせの点数は(18×18×18×18×18=1,889,568)約190万通りです。馬連とか馬単では人気=低配当といって人気馬を嫌う習慣をお持ちの方もいるかと思いますが、それは個別の話。当てれば全て超大穴馬券、それがWIN5です。なので人気のあるなしは意識せず、とにかく自分で1番勝つ確率が高いと思った馬を狙うべきです。
  • 精度の高い情報を利用する(1)
    精度の高い指数予想で高く評価されている「うまとみらいと」という競馬予想サイトの競馬指数。指数を用いた3連単予想がほぼ3回に1回的中していることも当サイトにて確認済みで、WIN5に活用すれば強力な武器になります。
    指数の一部が無料公開されているので、無料登録して実感してみたらいかがでしょうか。
    2018/5/27は、東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、WIN5 203万8,620円 的中。
    無料公開されている指数を使って、買目30〜50点前後で3〜10万馬券を効率よく獲る方法も考案しましたので、併せてご覧ください。
    >> 「うまとみらいと」の詳細
  • 精度の高い情報を利用する(2)
    無料で利用できる競馬予想会社「ヒットザマーク」の無料予想を利用します。当サイトの検証でも実力トップクラスと判定。
    3連単予想が中心となりますが、WIN5予想も無料提供されます。
    2017/2/19は、398万6,970円的中。Yahoo!メールなどのフリーメールでも気楽に登録できます。
    >> 「ヒットザマーク」の詳細
  • メリハリをつけてムダに買目を増やさない
    ハッキリ言って50点とか100点では、なかなか当たらないでしょう。かといって1点100円でも200点買ったら20,000円、500点なら5万円。多点買いにも限界があります。5つのレースで、勝馬を絞れるレースは絞って、難解なレースでは目を絞り過ぎないように、メリハリをつけてムダに買目を増やさないようにしましょう。

1レース3頭ずつ買っても、3×3×3×3×3=243点ですから、1点100円で24,300円かかります。1回当たれば、しばらくつなぐことも可能ですが、なかなか当たらないファンはWIN5から逃げていかないか???不安です。せめて50円単位で買えるように国会で法改正してもらいたいです!!!

しかしそんなことも言ってはいられません。「とにかく当てよう!」をテーマに、このページではこれからもWIN5の攻略法を随時追加してまいります。

なお、WIN5に限らず競馬必勝法全般に関する情報は、当サイト内の競馬必勝法各論をご覧ください。

当サイトの無料メルマガでも重賞レース予想を、ほぼ毎週配信!

2019年は、マーメイドS 馬単33,680円、日本ダービー 馬連11,200円、CBC賞 3連単16,300円などを的中。WIN5予想の参考にいかがでしょうか。

「馬券名人養成プログラム」のメールマガジン無料登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。まぐまぐ!で「殿堂入りメルマガ」として認定されました。

メールアドレス

 

WIN5の結果と攻略ポイント(過去ログ)

2011年
4/24   5/1   5/8   5/15   5/22   5/29   6/5   6/12   6/19   6/26   7/3   7/10   7/17   7/24   7/31   8/7   8/14   8/21   8/28   9/4   9/11   9/18   9/25   10/2   10/9   10/10   10/16   10/23   10/30   11/06   11/13   11/20   11/27   12/4   12/11   12/18   12/25  
2012年
1/5   1/8   1/15   1/22   1/29   2/5   2/12   2/19   2/26   3/4   3/11   3/18   3/25   4/1   4/8   4/15   4/22   4/29   5/6   5/13   5/20   5/27   6/3   6/10   6/17   6/24   7/1   7/8   7/15   7/22   7/29   8/5   8/12   8/19   8/26   9/2   9/9   9/16   9/17   9/23   10/7   10/14   10/21   10/28   11/4  

WIN5の注意点など

WIN5 の対象レース

WIN5の対象レースは、毎週日曜日に施行する5つのレース。対象レースは発売要項で指定されますが、導入当初は原則として開催しているすべての競馬場を対象に、5つ目レースを、各競馬場メインレースのうち発走予定時刻の最も遅いレース(通常は15時40分or15時45分でしょうか)とし、そのレースから遡って5レースが設定されます。

WIN5対象レースは以下のリンクからご確認いただけます。
>> JRAの発表するWIN5対象レース

残念ですが、誰でも買えるワケではありません

「WIN5」の対象は毎週日曜、JRAが指定する5つのレース。前日の夜間発売からインターネット投票で購入できます。

ただ現在のところ「WIN5」を購入できるのは、インターネット投票のみとなります。ウインズ(場外馬券売り場)やプッシュホン式電話を利用するARS方式からはWIN5を購入することはできません。

インターネット投票 最短の手続きは【即PAT】

【即PAT】に申し込むためには、「ジャパンネット銀行」、「楽天銀行」、「三井住友銀行(ネットバンキング)」、「三菱東京UFJ銀行」のいずれかの口座が必要です。これらの口座があれば、登録、購入がすぐに可能です。
>> 【即PAT】の手続き詳細

締切時間に注意!

馬連や3連単など、今までの馬券の締め切り時間は、通常レース発走2分前ですが、WIN5の締切時間は違います!

即PAT会員・A-PAT会員
WIN5の1レース目の発走予定時刻の【10分前】
JRAダイレクト利用者
WIN5の1レース目の発走予定時刻の【15分前】

週に1回だけのチャンスです。うっかり買い逃してしまわないように注意しましょう。

WIN5の払戻金最高限度額が6億円に

古い「ニュース&コメント」です。2014年6月8日から、WIN5の払戻金最高限度額が100円に対して2億円から6億円になりました。

キャリーオーバーが重なって2億円を越えた配当がカットされた場合、それをファンに払い戻さないで国庫に入れてしまうという考え方はどこから出てきたのでしょう?改めて不思議に思います。改善されたことは評価できますが、上限があること自体、おかしい事です。

WIN5との付き合い方

「1024点買えば当たっていた!?」

IPAT購入画面

第1回目のWIN5は 810,280円という配当でしたが、これは2億円というふれこみから比べたら、な〜んだというくらい低配当でありました。

でもこれを「低配当だ」なんて思ったのは、WIN5を客観視していた方々の感想であって、WIN5を攻略しようと意気込んでいた私たちファンはまったく別の見方をしていたはずです。

第1回目のWIN5では、5つのレースで勝った馬がすべて4番人気以内でしたから、単純な話、5つのレースすべてで人気上位4頭の馬番をチェックすれば的中できたことになります。買い目(購入額)は相当膨らみますが、これで81万円ゲットならかなり美味しいじゃん、ということになります。


4×4×4×4×4=1024点
1点100円で購入額 102,400円
⇒払い戻し額 810,280円

利益 707,880円
回収率 791.3%

これだけを見ていると確かに美味しすぎます。しかし、これはかなり稀なケースかもしれません。対象レースのすべてで4番人気以内という堅い結果になる確率が7回に1回の割合で出現すればトータルでプラス回収となる計算です。

仮にこの堅い結果が今後7回に1回の割合で出現するとしても、毎回これだけの配当が付くとは限りません。初回からこんな堅い結果となったのでWIN5の2回目となった5月1日は、この1024点を購入されたファンもいらっしゃると思われ、そうなればオッズも下がることになります(オッズは分かりませんが…)。

「われわれ庶民も、いつかは、当たりますよ」

しかし、このような買い方をしたくてもフツーの人にとっては「100円単位」という部分がネックになってきます。10,000円以内に収めたいからといって買い目100点以内では簡単に当たりません。

毎週続けても1年間で2〜3回しか当たらないのではないでしょうか。かといってわれわれ一般庶民には、毎回10万円も買うような無理はできません。

国会議員の先生にお願いして50円単位、いや10円単位で馬券を買えるように法改正していただくのがベストかと思いますが、そんなことを言っていてもしかたありません。

やはりこのWIN5という馬券は、なかなか当たらないが、当たったときはドデカイ宝くじの一種と捕らえておいたほうがいいのかもしれません。

なので、長期間続けられる金額(=点数)で、毎回挑戦続けるのがWIN5との付き合い方なのではないでしょうか。いつかは、当たりますよ。