買い方を変えるだけで回収率はアップする

開催日内限定増額法

  1. 1日の最初のレースには5000円投資する。回収が2倍以上になったら次のレースの投資額も5000円となる。ハズレまたは回収が2倍未満のときは次のレースの投資額を5000円増額し10000円とする。
  2. 2つ目のレースの回収が2倍以上になったら3つ目のレースの投資額は5000円、2レース続けて回収が2倍以下の場合は次のレースに15000円投資する。
  3. このように、2倍回収のレースが的中するまで投資額を5000円ずつ増額する。
  4. 翌日には繰り越さない。前日がどうであれ、当日は5000円からスタートする。
  5. 1日に5レース以上勝負する場合、この投資法は適していない。

以下は開催日内限定増額法で2002年4月6日~28日の1ヶ月間、実際にジャスト研究会の予想情報を購入した成績表です。

◎全レースとも同じ金額で購入した場合、トータルの回収率は170.9%でしたが、この方法で購入すれば187.3%と、回収率は16.4ポイントもアップしました。

日付  場  R  買目 配当 Rごとの資金回収(円) 開催日ごとの資金回収(円)
4/6 中山  7 3-10 30 860 5000→12900  
  中山 11 ハズレ  - 5000→    0  
  阪神 12 1-10 30 800 10000→24000 20000 → 36900
4/7 中山  7 ハズレ  - 5000→    0  
  中山  9 5-7 20 2090 10000→41800  
  阪神  9 2-12 20 490 5000→4900 20000 → 46700
4/13 中山  4 2-12 50 750 5000→18750  
  阪神  5 ハズレ  - 5000→    0  
  中山    6 1-3 10 1680 10000→16800  
  阪神 12 11-12 20 320 15000→ 9600 35000 → 45150
4/14 中山  5 3-14 20 690 5000→ 6900  
  中山  6 1-16 40 540 10000→21600  
  阪神  6 ハズレ  - 5000→    0  
  阪神  7 5-16 40 660 10000→26400 30000 → 54900
4/20 京都  6 6-15 20 600 5000 → 6000  
  東京  7 4-12 20 3690 10000 →73800  
  京都  9 ハズレ  - 5000→    0 20000 → 79800
4/21 東京  7 1-8 40 1610 5000→32200  
  京都  7 ハズレ  - 5000→    0  
  京都  8 ハズレ  - 10000→   0  
  京都 10 ハズレ  - 15000 →  0 35000 → 32200
4/27 東京  6 ハズレ  -  5000 →  0  
  京都 10 1-7 30 620 10000→18600  
  東京 12 11-16 40 410 15000 →24600 30000 → 43200
4/28 東京  8 ハズレ  -  5000 →  0  
  京都  8 5-9 10 1080 10000 →10800  
  京都 12 3-8 40 1040 15000 →62400 30000 → 73200
               
             月間 トータル 220000 →412050
               回 収 率      187.3%
               純 利 益     +192050


ローリスク・ハイリターンを実現する新しい馬券購入法

ジャスト研究会では、年間プラスを実現するための予想情報を提供するとともに、“買い方を変えるだけで回収率をアップさせる”ことを可能とする馬券購入テクニックについてもさまざまな研究を行ってきました。

そしてこの度、新たな馬券購入法を考案いたしました。それが、『CUTin3&5方式』です。この購入法はジャスト研究会の予想情報をより効率よく購入するために、過去の実績を仔細に分析し開発されたものです。(注)現在は、予想提供内容変更されております。

「CUTin3&5方式 」とは

この購入法はコロガシ等と違い、一定の資金の範囲内で、外れたときのリスクを最小限に減らし、的中したときは効率よく利益を獲得するものです。同じ予想で馬券を買ったとしても、通常の買い方に比べ平均して高い回収率を得ることができます。

以下のように「A予想」と指定された予想に、次のように資金を投入し、4週間で収支決算します。(Aランクは、1日に0~2レースの範囲で予想提供いたします)

  1. まず、元金を決めます。いくらでもかまいません。ここでは説明しやすいように5万円としますが、大金を用意する必要はありません。年間を通じてマイペースで続けられる金額がベストです。
  2. 最初のルールとして、1回目の投入金額は元金の1/5とします。ここでは5万円×1/5=1万円が1回目の投入額になります。
  3. 1回目のレースで的中し、一レースの回収率が200%以上になったら、増えた元金の1/5を次のレースに投入します。上手く当たった次のレースでは守り(1/5)に入るというわけです。
  4. これが、仮に1回目のレースでハズレ又は当たっても回収率が200%未満のときは、その時点の元金の1/3を次のレースに投入します。ハズレまたは当たりが悪かったら、次は攻め(1/3)に転じるのです。
  5. 元金を1/3なり1/5なりに分割して出された次の投入額の百円単位(端数)は切り捨てます。下表の5月3日・京都8Rの投入額は 102,000円の1/5で20,400円ですが端数の百円台(400円)は切り捨て20,000円となります。
  6. このようにレースの的中の仕方により、次の投入金額を1/3にしたり1/5にしたりすることで、効率良く、しかもリスクを抑えながら元金を増やすことが可能となるのです。

◎前半2週間で元金を割った場合は、早期挽回を計るため再スタートをします。
◎ 的中の仕方によっては均等投入より回収率が下がる場合もあります。

* * * * *

馬券名人考案!誰でも簡単に【少点数で万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使うことにより、点数を絞りながら誰でも同じように300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETしていける最強の競馬予想サイト

→2ヵ月間におよぶ実力検証記事←を公開中。

こちらの指数を使うことにより、4月18日(日)は中山12Rにて3連単94.4倍がまたも的中しており、2ヵ月検証の間にトータル収支は197万円を超えました。