名古屋競馬場のコースや特徴

住所愛知県名古屋市港区泰明町1-1
電話番号(052)661-9791
開設日1949年5月20日
駐車場有(約745台分)
入場料100円
指定席2000円~
コース1,100m
フルゲート12頭
アクセスあおなみ線名古屋競馬場前駅から3分
主な重賞レース名古屋大賞典(JpnIII)
かきつばた記念(JpnIII)
名古屋グランプリ(JpnII)

名古屋独特の広い直線道路の交差点に接した場所にある名古屋競馬場は、それこそ、かつてのナゴヤ球場がそうであったように、街の中に造成したキツキツ感が形状に表されたように、とにかくコンパクトな作りです。
縦横2:3の長方形の中に楕円を強引に押し込んだような作りで、コーナーワークは極めてタイト。
驚異のラストの直線200M未満という強引さは、騎手のスタイルにも影響を与え、個性派が多いことでも知られます。

名古屋競馬場の攻略方法

直線部分が俯瞰であったり、また概要図にするとコーナー部分が長すぎてはっきりしないくらいで、要はテンのスピード勝負がメインとなる競馬がほとんどです。
カーレースでも他の公営競技でも、コーナーは前を行くライバルをパスするポイントにはなりますが、有力馬を内に押し込めた方が有利になることも多い競馬では、惰性が利きやすい外枠のロングスパート型を、戦略的に有利な先行馬がどう凌ぐかが予想課題のほぼ全てを占めることになります。
また、JRAでパッとしなかった面々が、ここでピリッとして、また帰っていくということも多いので、賭場の雰囲気を楽しむ以外にも、魅力がある競馬場でもあります。