血統予想・コラム

JUST競馬予想ブログ

キングカメハメハとハーツクライ

読了までの目安時間:約 3分

 


生涯2度の直接対決は、キングカメハメハの2戦2勝。

以後、ハーツクライは古馬になるまで勝ちそびれ、ルメールの日本初重賞制覇をディープ斬りの有馬記念で成したインパクトが、永久に競馬史の中で語られることになった。

10年余りを経て、今注目の種牡馬となった。もちろん、ディープが一番上にいるわけだが、今は必ずしもそうではない。

ざっとステークスウイナーらを挙げていくと、その存在感が際立っていることがよく分かる。
 
 
現2歳馬

クラージュゲリエ<キンカメ>

アウィルアウェイ、ヴェロックス<ジャスタ>・カテドラル<ハーツ>

 
代表産駒

ロードカナロア<'08生・キングカメハメハ>

'12・'13スプリンターズS、香港スプリント

'13高松宮記念、安田記念 計GⅠ6勝(顕彰馬)

ジャスタウェイ<'09生・ハーツクライ>

'13天皇賞(秋)

'14ドバイターフ、安田記念 計GⅠ3勝

 
クラシックホース

アパパネ、ドゥラメンテ、レッツゴードンキ、レイデオロ<キンカメ>・キセキ<ルーラーシップ>・アーモンドアイ<カナロア>

ワンアンドオンリー、ヌーヴォレコルト<ハーツ>

本当の戦いはこれから。

JC ロードカナロア-ルーラシップ-ハーツクライ

でも去年は、

ハーツクライ-キングカメハメハ

その年のダービーは、

キングカメハメハ-ハーツクライ

キンカメ系とハーツクライで、ディープなしのチャンピオンレースのストーリーが完結する時代を迎えたのである。

大舞台で人気のディープを負かした

ドゥラメンテ

ジャスタウェイ

過激な決め手を誇る、日本競馬界のファンタジスタが、名誉ある04クラシック世代の末裔として、今後も、日本の競馬界の中核を形成していくことだろう。

この世代、

ダイワメジャー

代表産駒 カレンブラックヒル、コパノリチャード、メジャーエンブレム

スズカマンボ

代表産駒 メイショウマンボ、サンビスタ

ブラックタイド

代表産駒 キタサンブラック

といった、注目すべき種牡馬がいるだけではなく、

ダンスインザムード

ダイワエルシエーロ

スイープトウショウ

という、母系に入って重要な役目を果たしそうな良血の一流牝馬も多い。

何はともあれ、元気なのは何よりである。
 
 
有馬記念の予想に関する特集記事はこちら
 



10万馬券を効率よく獲る方法を考案

3連単が3回に1回当たるという話題の競馬指数を検証。さらにこの指数を使い10万馬券を効率よく獲る方法を考えてみた。

11/18 京都06R 3連単166,570円的中
11/04 福島09R 3連単127,430円的中
10/28 京都10R 3連単127,480円的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方