血統予想・コラム

JUST競馬予想ブログ

騎手の出来不出来

読了までの目安時間:約 3分

 

北村友一

<主な今季の実績>

大阪杯①

だけではない。

高松宮記念④

桜花賞③

天皇賞③

NHKマイルC⑥

冴えわたるということは、きっとタイプ的なこともあってないのかもしれないが、ルメールが目立ちすぎている中、彼がいない週にGⅠ勝ちするなど、なかなかに抜け目がない。

いいキャリアを積み重ねる内に、真の一流を知ることができる。

故に、今の期待は後々に取っておく方がいい気もしないではない。

ミルコ・デムーロ

日経新春杯① グローリーヴェイズ

から参戦重賞

春天まで23連敗

<地方重賞含めて25/約4か月未勝利>

→NHKマイルC① 暮れにGⅠ3勝して以来の快勝

こちらはまるで冴えなかった。断然人気も結構裏切っている。

グローリーヴェイズに本番で乗っていないこともまた、勝負運から見放されていた。

いや、振れ幅の大きさにルメールの着実なキャンペーン効果が実った1強の流れに、一番呑まれてしまったのがミルコで、しばらくかかる思って見ていたら、今度はクリストフが勝手にコケた。

まだ予断を許さない。

若手/ルーキー斎藤新

4月までで、

【11 8 7 70】

勝率.115、連対率.198、複勝率.271

というのも、デビューしたての3kgもらいの騎乗馬の質のアヴェレージを考えたら、上々であろう。

カレンカカに2度目で騎乗で快勝した、マイラーズC直後の最終レースのインからの捌きは、1番人気で中央場所だったことを考えると、期待感しか生まれない最高の結果であった。

先週は勝てなかったが、何も問題はない。

ベテラン

2000勝グループ

横山

青葉賞 リオンリオン

柴田善

福島牝馬S デンコウアンジュ

このクラスのベテランを褒めても仕方ないが、勝負のツボをしっかりと押さえた味のある騎乗で、どうであれ、GⅠに優先出走権の生じるレースを勝ったのだから、さすがである。

最近は、5月になるとオセアニアの騎手が来日する。

レーンが2週続けて勝ったと思ったら、騎乗馬の質に差のあるアヴドゥラも、実は勝てないまでもかなり健闘しているではないか。

暫く、ボウマンさんがお休みしているうちに、彼らが新時代を築いてしまうかもしれない。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方