平成の出世レース

競馬予想ブログ JUST

平成の出世レース・本物になれるかの試金石

読了までの目安時間:約 3分

 

本物になれるかの試金石

クイーンS

12④レインボーダリア

11①アヴェンチュラ☆

00①トゥザヴィクトリー

アイビスサマーダッシュ

0204①カルストンライトオ

レパードS

16②ケイティブレイブ

12①ホッコータルマエ☆

10①ミラクルレジェンド

09①トランセンド②スーニ⑤ワンダーアキュート

小倉記念

13②ラブリーデイ☆

12②トーセンラー

- - -

夏の重賞ということもあって、すでにGⅠ勝ちのある馬の復権の足掛かりになるような舞台ではない。

しかし、この辺りから重要戦とされる質の高い重賞競走が再開することを示すような出世馬のデータである。

必ずしも、ここでの結果がその後にプラスの影響を与えるわけではないが、いい勝ち方をすれば、若い馬ならば、しっかりと古馬と戦えるものを確認できさえすれば、再度の成長によって、GⅠ獲りは可能ということだろう。

その点、伸び盛りの3歳夏のダート馬にとって試金石の舞台となるレパードSは、言わずもがなの結果である。

当然の傾向であると同時に、流石のダート馬でも最近は成長曲線が早熟傾向になり、ケイティブレイブも既に重賞馬であったことからも、勝ち切ることそのものの意義は薄れつつあるように感じる。

グレードは夏のGⅢでも、狙いが見えてくる結果が多いから、かなり特殊なアイビスサマーダッシュでも、重馬場でタフに勝ち抜くスキルのようなものは判然とすることもあって、本番までは勝ち切れないけれども、かなりの適性を見せることで、その馬の本質的な能力がはっきりしてくる。

そのためか、第1回のレパードSから後のGⅠ馬がわんさか登場したように、ハイレベルの年は出世する可能性を大いに秘めた馬がいるという意味にとらえてもいいのだ。

ちなみに、この辺りからクラシック本戦でも通用する配合の馬が、続々登場してくる。

そのせいもあってか、梅雨が明けて馬場の高速化が影響して、勝てないまでも、血統馬がレースレベルを上げることに一役買っているケースは多い。

↓【注目】オールカマー&神戸新聞杯の無料買い目公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方