競馬予想ブログ

競馬予想ブログ JUST

夏の2歳Sより

読了までの目安時間:約 2分

 

過去10年だけとってみても、馬鹿にできないという印象の夏の2歳S参戦馬。

4レース全てからクラシックホースが登場しているという事実は、まさに傾聴に値する話である。

函館

2、3

ロゴタイプ<新馬①→④>

朝日杯、皐月賞/安田記念

新潟

2、3

ハープスター<新馬①→①>、イスラボニータ<新馬①→②>

桜花賞 皐月賞

古馬

ジャスタウェイ<新馬①→②>

天皇賞(秋)、DDF、安田記念

札幌

2、3

アヴェンチュラ<新馬①→②>

秋華賞

ゴールドシップ<新馬①→コスモス賞①→②>

皐月賞、菊花賞/有馬記念、宝塚記念2回、天皇賞(春)

<ロゴタイプ>、マイネルホウオウ<新馬①→コスモス賞②→⑨>

前記参照 NHKマイルC

レッドリヴェール<新馬①→①>

阪神JF

レッツゴードンキ<新馬①→③>

桜花賞

小倉

2、3

レーヌミノル<新馬①→①>

桜花賞

------------

札幌2歳に関しては、この前にダービー馬2頭と年度代表馬、またその同年戴冠の例もあって、JRA賞の前哨戦的意味合いもある。

どのレースも2歳GⅠに向けた重要なステップになっている他、そこに縁がなくても東京でのレースを経て大きく育つ可能性を、早々に証明するステップも兼ねているのが、夏の2歳GⅢなのである。

全くの例外は東京はおろか、春のクラシックにも出られなかったアヴェンチュラがいるわけだが、勝っていくごとに消耗して脱落のサバイバルクラシックの波に、きっちりと乗れなかったことが幸いした格好。

奇しくもこの年が、ディープ産駒のデビュー世代だった。

苛烈な瞬発力勝負には適さないジャングルポケットの産駒だったし、得意の洋芝で崩れなかったことが、大事な秋シーズンの活躍に繋がった格好だ。

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方