短距離戦線【2020春】総括

競馬予想ブログ JUST

短距離戦線【2020春】総括 ~ モズスーパーフレア・グランアレグリア

読了までの目安時間:約 3分

 

滑り出し快調だった天才少女が、少しずつ大人になる過程で、様々な紆余曲折を経た結果が、この執念の大逆転勝利であった。

短距離戦というのは、強い馬がいれば、確実にその馬が軸で回っていくことになるわけだが、今年はドラマの中身はかなり濃厚だった。

勝ち馬2頭のこれまでを振り返りたい。

思い返せば、やはり只者ではないことに気が付く。

モズスーパーフレア

シルクロードS④→高松宮記念①<2位繰上げ・重>

実績だけを考えたら、持ち時計もGⅠ好走歴だってあるスーパーフレアだから、全く結果に異論は出ない。

しかし、自慢のスピードで勝負したというほど、見た目に反したスローに近い単騎逃げで、初1200戦のクリノガウディーの実際のところは負けているから、本当の能力を出し切ったというわけでもない。

ところが、重馬場に良績のなかったというか経験そのものが乏しい状況で、やれることをそれなりにこなしたら、何となく、流れが牝馬に来ているから、思惑以上の結果がもたらされた、という感じだろう。

何も悪いことはしていないとはいえ、ツキは絶対に味方につけないといけないのである。

グランアレグリア

クリノガウディーの無念のようなものを、同期のトップホースとして汲み取ったかは不明も、層の厚い5歳勢に対し、もっと強力なメンツが揃った安田記念において、今度こその逆転で金星を上げたいと陣営が願っていたのは確か。

1400と1200で連続して古馬相手に、それも最高グレードのレースでの好結果を残していた。

実績が相手の武器ならば、勢いの一点で、大いに逆転の余地があったわけだが…。

再びの道悪を歓迎したのか、苦しみを本番で感じた5歳のタイトルホルダーに対し、良くないことはそれらに加えて鞍上まで背負ってくれたから、何もかもが自分の流れになった安田記念は、格相応の勝負運まで含めた流れの良さが、運命を分けたのかもしれない。

まだ1回は進化しそうな体つきで、超大物斬りは天晴れだ。

↓【注目】埼玉新聞栄冠賞の無料買い目はコチラで公開!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方